2017年10月20日 (金)

ふとん乾燥機

20171016_3  今週は、ジメジメさむざむで、ふとん乾燥機が大活躍! 家族全員分の羽毛布団をクローゼットから引っ張り出し、敷布団と掛布団をふっくらさせたら、ちょっとだけ“ほんわか”気分になりました。
 もはや、朝の5時台は真っ暗で寒く、“ロシア”な気分になってきますが(苦笑)、床暖房とふとん乾燥機に、お日様さながらの威力を期待します♪

【slack】 昨日初めて、“slack”なるビジネス向けチャットツールを触りました。LINEの大人版といった趣。なんとなく、大昔のパソコン通信のテイストを思い出したのはナゼでしょう?(笑) あの頃、モデムで細々とつないで、テキストベースでちょっと遅れのリアルタイム(?!)で語らう時間に、ひどくドキドキわくわくしたもんですが、今は昔ですね~coldsweats01。かれこれ20年以上前、ある先輩編集者の発案で、2人の作家さんにパソ通で対話していただき、それを原稿に書籍を作ったことがありますが、アレって『電車男』よりはるか昔で、実はスゴくチャレンジングな試みだったんじゃなかろうか…?!

| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

六法+αの必修化!

 先日、息子が唐突に言いました。
「義務教育期間中に、憲法・民法・刑法の基礎をやって、社会人になるまでに、民事訴訟法・刑事訴訟法・商法を、国民全員が学ぶべきだよね!」――
 私もかねがね、法律の基礎は義務教育で必修化すべきだと強く感じていたので、息子の発言に感動してしまいました。どうして息子がそう思うようになったのかはわかりませんが、何かしらの問題意識を持ったのでしょう。。。
 そんな折、福井先生がTwitterで、似たようなことをつぶやき、コラムをアップしてくださっていました。題して、「契約と著作権教育の必修化を考える」――! 確かに、六法以外にも、著作権法や契約、産業財産権法も、サワリ程度は学ぶべき時代のような気がします。
 私が上記福井先生のコラムで感動したのは、最後の段落。「NG集的講義でなく、むしろ萎縮を取り除いてあげられるような講義を!」との趣旨。ただでさえツギハギでわかりにくい著作権法等、誰にとっても無関係でいられない法律に関し、萎縮でなく、クリエイティビティを上げられるような話こそ、必要だなぁ~と共感しました。


| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

脳神経外科にて

20171017_1  火曜日、義父とともに某病院の脳神経外科の先生と面談。左首の頸動脈狭窄につき、今後の対応を検討。
 すぐにステント手術を行うのもリスクを伴うため、まずは再度、眼科の検査や超音波検査をして、手術の要否を検討したいとのこと。検査にはCTも入れたいところだが、腎臓の状況を鑑み、まずは2つの検査を先行し、その結果を踏まえてCT検査を検討するとのこと。
 …というわけで、また来週は眼科の検査、翌々週は超音波検査、脳神経外科の先生との面談…と、病院通いが続きます。また、義母が入院中のリハビリ病院からは、1か月経過後の報告会をしたいからと、月末に来院要請(汗)。とはいえ、随時同報メールで情報共有している親戚5人が、交互にサポートに入っているので、負担感は緩和されて助かります。
 午後は、義父とともに、リハビリ病院の義母をお見舞い。こちらでは、弾性ストッキングの追加の買い足しと、記名作業を頼まれました!! 息子の保育園時代や小学校時代の、おはじき記名を思い出しました~coldsweats01

【ココア…】 昨夕、この日の付き添い予定を知る介護同志の友人から、「お疲れ様」メールをいただきました。「ココアなぞ飲みながら好きな本でも読んでね」とのメッセージ。泣ける~crying。お心遣い、本当にありがとう~! こういう労いをいただくだけで、次回への活力がみなぎります(←単純…笑)。

| | コメント (0)

2017年10月17日 (火)

「キノの旅」

 今期から始まった「キノの旅」というアニメの初回と第2回を観ました。
 ラノベとしての人気作という認識はありましたが、かわいらしいカバー・イラストの印象からして、柔らかテイストのしっとりした作品だとばかり思っていたのですが、、、
 キノという子が、いろいろな国を旅するお話なのですが、各国さまざまな法律を定めていて、その内容が各々独特なのでビックリ!
 この作品にのっとって、今、個人的に創作を検討してみたいのは――
・「個人財産は一代限り」という法律の国
・「病への積極的治療を拒む権利」が認められた国 

20170914_320171016_5  【ヨクイニンエキス錠「コタロー」】 9月中旬からブツブツになってしまっている息子の両腕に、皮膚科の先生が生薬を処方してくださいました。その名も「コタロー」。1回6錠1日3回の服用とのこと。やっぱり、身体に変調があれば、快復したいというのは自然の欲求ですね。。。

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

クリエイティブとオペレーティブ

 SankeiBizの「生かせ!知財ビジネス」という記事を拝読しました。正林先生が、独立を目指す若手弁理士に向けてお話しになった記事です。
 特許事務所には、「イノベーション」を支える仕事と「オペレーション」を司る仕事があるとのご指摘。そして、大手の事務所は、どちらかというと「オペレーション」の仕事が多い傾向とのことで、確かに、オペレーションの方が、効率的でルーチン化しやすく、確実に利益を上げていけるのだろうな…と思いながら読みました。
 「クリエイティブ」な仕事と「オペレーティブ」な仕事、という分け方もできる
だろうと思われますが、どちらの仕事を面白いと思うか、好き嫌いは、人それぞれなのでしょうね~。
(私がお世話になった事務所の所長さんは、本当にうまい具合に、「イノベーション」と「オペレーション」を併存させていらしたと、今更ながらに感じます)

2017101620171016_2  好き嫌い言ってちゃダメダメ~!

| | コメント (0)

2017年10月15日 (日)

義父の退院

 昨日は、義父の退院に付き添い。結局、脚の血管の梗塞よりも、左首の頸動脈の方が緊急性が高いということで、また明後日には同じ病院の、脳神経外科の先生と面談するわけですが、とりあえずの退院です。循環器内科の先生は、「また入院することになるかもしれませんね…」とおっしゃっていましたが。。。sweat02
 それにしても、義父は、私と一緒に、脳や足の検査結果の画像を観ていましたが、自分の体内があんな状態だとハッキリ画像で見せつけられても、気丈に頑張っておられて、スゴイなぁ…。もし、私の体内があんなことになっていたら、どんな気持ちになるだろう…?

 本日は、義母のリハビリ病院へ、インフルエンザ予防接種の予診票を届けにGO! 我が家のカレンダーが、義父母のスケジュールでどんどん埋まっていくぅ~!
 最近はまったくもって、自分自身が老化していくことが、恐ろしくて仕方ありません。

| | コメント (3)

2017年10月14日 (土)

pro bono publico

 苦労して復職し、やっとこdouble incomに戻ったのも束の間、2年ともたずに再びsingle incomeに戻った我が家。昨今の家計の収支バランスは、支出側に大きく偏っています。親の介助で実家に通う交通費や、差し入れの食費、入院費の立替なども結構ばかにならず、single incomeというよりもdouble outgoといった趣sweat02。毎月数十万のお金を引き出す作業を続けていると、医療費についてはいずれ精算してもらえると見込んではいても、支出癖が付くというか、残高が減ることへの感覚が麻痺してきてしまうようで、精神衛生上よろしくない気がします。
 スマホ上で財務管理している夫が、先日、画面を見つめてつぶやいていました…「最近はちょっと厳しいな…」――。
 本格的介護をしているわけでもないから、私がもうちょっと家計に貢献できるように働けばいいのでしょうが、いつ何時、緊急対応で周囲に迷惑をかけるか知れないと思うと、大した仕事を入れるわけにもいかず…(涙)。そんな折、友人が送ってくれた小冊子に、「pro bono publico」というラテン語が紹介されていました。日本では“プロボノ”と略して使われることが多いようで、簡単に言えば「仕事の技術をいかしたボランティア」だそうです。自分の現在の状況はきっと、「pro bono publicoの季節」なんだな…と、漠然と思いました。稼げないけれど、これまでの経験を活かして、わずかながら何かに貢献する仕事をする状態。。。相方さんには一方的に苦労をかけてしまいますが、せめて、この期間にできるだけ信頼を蓄積できるよう、腐らず前向きに取り組んでいきたいと思います~!

【義父の頸動脈狭窄】 昨日、造影剤を入れて左足の付け根から行ったカテーテル検査の結果、右足の腿の太い血管がほとんど消えかかっているのが判明。しかしそれ以上に、水曜に行った脳のMRI検査の結果、左首の頸動脈がほとんど詰まっており(右目の視野欠けはこのせいだろうとのこと)、脳内も“隠れ脳梗塞”状態とのこと! 頸動脈の狭窄は、緊急で対応する必要があるため、来週もう一度、脳神経外科の先生と対応を相談することとなりました!!shock

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

ベンチャー・スピリッツ…『志高く』

 一昨日は、何かと新展開を模索する日でした。
 午前中に1件、無謀なチャレンジに手を出してみたり、午後に1件、新たな仕事を展望してみたり。。。プライベートでバタバタしているのだから、しばらくはじっとしていればいいものを。。。coldsweats01 ま、元来が“うつけ者”だから、仕方ないか…sweat02

20171012_3  【志高く】 この日の午後、あるベンチャー起業家の方とお話しさせていただくことになったのを機に、この水曜木曜で『志高く』を一気読み! いやぁ~、久々に血が湧きました(笑)。私自身の1995年~2008年の頃の時代感と重なって、ものすごくエキサイティングでした! この間、孫さんは38歳~51歳、ビル・ゲイツ氏は40歳~53歳。。。
 若い人もいろいろガンバってるようだし、挑戦する人はやっぱりカッコイイし、時代はいつも動いてるな~…と、なんだか明るい気持ちになりました。息子に一読を勧めたものの、遠慮されたぁ~…(この手の本を読む弊害は、夫や息子が滅茶苦茶怠け者に見えてきてしまうことです…苦笑sweat01)。。。またいずれ、しつこく勧めますっ!

(私が読んだのは〔完全版〕ですが、〔新版〕も出ているようですね~!)

 

| | コメント (0)

2017年10月12日 (木)

義父の検査入院

 火曜日に、視界が狭まったことについて相談しに、某病院へ赴いた義父。その際に勧められ、翌日の水曜日に、脳の血管の様子を探るべく頭部MRA検査。そして今度は今日明日で、足のむくみと痛みの原因を探るため、同じ病院へ検査入院します。つまり今週の平日は、すべて同じ病院に通い詰めということです(汗)。
 今日の入院には夫が付き添い、明日の面談には私が付き添う予定。それにしても、つくづく、病院っていうのはむごい所だなぁ…と感じます。あちこちの体調が悪いのに、どうして別の日に、いちいちあちこちの科に通わなくちゃいけないのか。そりゃぁ、医師にもそれぞれ専門性があって不可侵なのでしょうし、このご時世、病院にはお年寄りが溢れているから、システマティックに処理していかなきゃ追っつかないのもわかりますが…。
 生物の身体は、全体で一つの平衡を保って機能しているのだから、医師全員がホリスティックな対応ができるよう、専門なんて取っ払っちゃうことはできないものでしょうか…?(外科手術は、診察や薬での治療とは一線を画すのでしょうが…)。 医師全員が、身体全体(心もね)を一括して丁寧に診てくれたらなぁ~! どれだけ勉強したら、そんなことが可能になるのかわかりませんが、ここまで専門分化してしまった状況では、儚い夢ですねgawk。。。

20171012_2  【金木犀】 近所の金木犀が、すごくいい香りを放っています~♪ 単細胞の私は、病院へ行くと具合が悪くなり、自然の営みを感じると快調になる…およそ文明人とはほど遠い原始人…(苦笑)。

| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

良識が大事!

 先日ニュースで、「生活保護受給者が過去最高」と報じられていました。
 そんな折、薬関連業界の話を小耳に挟みました。なにしろ、義父母の介助で、すっかり薬に辟易している私。どう考えても薬が過剰浪費されている感が否めず、薬関連の話には敏感になっています(苦笑)。。。
 生活保護受給者は、医療費がタダのため、お医者さまの中には、そういう人達に対して高額の薬をバンバン出す方がおられる模様。また、1年分の薬を一気に出す先生とか。。。一方、薬局はその処方に従って薬を出すわけですが、公共機関が定期的に、薬局の消費点数をチェックして、多すぎる場合は注意喚起があるそうで。。。肝炎の高額な薬が点数消費をアップさせるケースが多いようですが、別に薬局を責めても仕方がないんじゃ??と思います。もっと上流の、薬をまとめて出してもらいたがる患者さんとか、必要以上に処方するお医者さまとか、そちらへメスを入れるべきかと。。。
 消費税増税はさらに延期されそうな勢いなのに、こんなことやってて大丈夫なのかな?と、素朴な疑問。福祉へかかるお金の膨らみ具合が、素人目に見てもハンパないような気がするのだけれど。。。厚生労働省は、きっちりシミュレーションして、万全の体制で臨んでくれているんですよね~???
 政治も言論も、なかなか信頼を置きづらい時代、個々人の良識こそが大事だな~、とヒシヒシ感じます。

20171010_2_220171010_1_2  【天高く…】 昨日の朝の空は、雲一つない秋晴れ! 柿もリンゴもカボチャも肉も、美味しい季節ですね~♪

 【弾性ストッキング】 昨日、リハビリ病院から電話。義母の足のむくみが取れないので、“弾性ストッキング”を持ってきて欲しいとのこと。年中こうした靴下を履いていたら、自身の筋肉によるポンプ機能が衰えてしまったりはしないのかしらん。。。?

| | コメント (0)

«島国と二重内陸国