2017年11月23日 (木)

義父の手術は…

 一昨日、頸動脈狭窄が疑われている義父の、今後の治療方針が、脳神経外科の先生から伝えられました。付き添ってくれた三男さんの奥様が、詳細なメールで親戚中に報告してくれたところによると。。。
 先週金曜日のCT検査の結果も踏まえ、先生が出した結論は――。

 当面、様子見

 かなり血管が細くなり石灰化が進んでおり、場所が場所だし、歳も歳だし、手術のリスクがかなり高いとの判断のようです(バイパス手術も剥離手術も、放置するより手術するリスクの方が高いとのご判断)。来年2月に再び超音波検査で様子を見て、改めて方針を検討するとのこと。
 当初は、年内に1泊2日でカテーテル検査、年明けに手術…という段取りが濃厚だったので、どんな年末年始になるのか…とビクビクしていましたが、結局、視野は欠けたまま、脚の血管の梗塞もそのままに、内頸動脈も様子見、ということになりました。CTで、椎骨動脈が細くなっていることや、右の内頸動脈も狭窄が見つかったそうですが、いずれも、対処しがたい模様。とにかく、年齢的に、全身の血管の石灰化が進んでいるということ。

 それにしても、人間の身体や、昨今の薬というのは、本当にスゴイと思います。見るからに血管が細くなっていても、どこかしらで迂回したりフォローしたりして、なんとか持ちこたえてしまえるし、血液をサラサラにしたり、腎臓から分泌されるはずのホルモンを注射で補ったりして、なんとか対応できてしまう――。医療への依存は、辛さとQOLとを天秤にかけながらの判断になりますが、なんとかなるなら、なんとかしたくなるのが人情。頸動脈狭窄に即対応しないことにつき、いろいろ反論や質問も投げかけたようですが、最終的には親族納得。無理せず、静かに様子見を続けましょう。
 さて、義父の予定がハッキリしたところで、今度は義母の、リハビリ病院退院後の老健を予約して、審査を受けねば!

| | コメント (0)

2017年11月22日 (水)

アニメ産業レポート2017

20171121_120171121_2  昨日の朝は、思いのほか暖かく、真っ青な空でした! 「世界ってホント、美しいわぁ~」と思いながら、テクテク歩きました♪

 友人のFBで、今年も「アニメ産業レポート」が発刊されたのを知りました。中村先生のブログには、「コンテンツ東京2017」におけるシンポジウムレポートも。また、先日はNYで、久々にアニメコンベンションも開催されたとか、、、。さらに、友人は先の日曜日に、「ユーリ!!! on CONCERT」に行ってきた模様…(笑)。来年の、100回目の朝ドラでは、広瀬すずさん主演で、アニメーターを志す女性の物語が採用されるそうで、なんだか感慨深いものがあります♪
 忘年会シーズン、ここ数年、アニメ好きの仲間の元気な顔を見ないと年が越せない感が強まっていますが(笑)、今年は参加できるかなぁ~sweat02

【シンポ】 今日の夕方、霞が関で行われる「著作権の未来を考えるシンポジウム」、すごく聴きたかったけれど、100名限定であっという間に締切になってしまい、残念無念! どなたか、参加される方がレポートしてくださるといいんだけれど…!

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

AI に仕事を奪われる日…?

 先週、AI による失職ネタで、業界内が少し賑わっていた模様です。話の発端は、今年9月に日経新聞が報じた「弁理士業務の92.1%がAIで代替可能」(野村総研と英オックスフォード大学の共同研究)とのニュース。
 私が出版業界にいる間に、ワープロやPCやオフセット印刷・オンデマンド印刷等が普及し、あっという間に活字職人さんや写植職人さんが消え去ったのを目の当たりにしているだけに、仕事が減るだけならいいけど…という思いも無きにしも非ず。
 商標登録に関し、「Toreru」とか「cotobox」等の野心的な取り組みも生まれていますが(簡易検索で、称呼同一や関連可能性のある出願・登録商標を抽出してくれたり、完全同一の先行登録商標と重複する指定商品・役務を示してくれます)、特許庁が(審査基準も乗っけた)官製の登録用システムを作ったりしたら、ユーザーには便利なことこの上ない一方、業界は恐ろしいことになるような気もしなくもなく。。。(苦笑)。出版での取次や、流通での卸のような、中間的業務の中抜きが可能になっている時代、技術的に中抜き可能なものは、もっともっと増えることは間違いないと感じます。
 この業界も、直近は、クリエイティブな方向と、争訟的な方向のニーズに偏っていき、代書的・管理業務的な部分は効率化が進むってことなんだろうな、と思いますが、AI と一口に言っても、どの時点でのどんなAI の時代を差しているのかが不明なので、「92.1%代替可能」の信憑性は、検証しようがありません。
 AI の進歩もさることながら、知財教育が盛んになり、発明者自らが見事な出願書類を書けるようになるなんてことも、考えておくべきことかもしれません(私の同期にも、「ボクは発明家です、自分で出願できるようになるために資格取りました」って人がいました。。)。
 もし、Googleさんあたりが、Google Earthくらいの意気込みで、地球規模の知財権管理システムでも作った日には、著作権の活用を望むクリエイター等は、すべての創作物をクラウド上に登録して、自分の望む諸条件を自主設定し、ユーザーやライセンシーと直にやりとりしてアクセス権を設定するようなことも、もはや技術的には不可能じゃないように感じてしまいます。
 オープン・イノベーションとか、シェアの意識が目覚めている一方、世知辛いビジネスの上では、今後、手続きや管理については極力省力化され、諸々の権利はきちんと自分自身でコントロールしていく時代になると予想され、その端緒が、音楽著作権の自主登録・管理システムとして現れてきそうな気がする今日この頃ですsweat02。とはいえ、目利き的で、社会のニーズを把握した上で創作物をブラッシュアップする力のある専門家は、いつの時代にも求められるんじゃないかなぁ~と思います。(cf. Boston Dynamics

20171120  【AfternoonTea】 昨夕は、仕事を速攻で終わらせて(←最近使い始めた便利なツールのおかげ!)、夕刻の小一時間ばかり、友人とAfternoonTea♪ 有休を取って「怖い絵展」を堪能した後の友人は既にリフレッシュ済みでしたが、最近のアレコレをおしゃべりして私も気分転換shine。わずかな時間でも、年内に会えてよかったぁ~sign01

| | コメント (2)

2017年11月20日 (月)

「AIの遺電子」

20171114_4  二週間ほど前、夫と観た映画「ブレードランナー2049」。その影響からか、夫がコミックスを買い込んできました。タイトルは、「AIの遺電子」。
 まったく、好きだねぇ…と半ば呆れて眺めていた私ですが、数冊手渡されて、「読んでみて」と言われ、第1巻を読み始めたが最後、止まらなくなってしまいました…sweat01。「このマンガがすごい!」で第1位を獲得したのだとか、、、なるほど納得。
 ヒューマノイドを治療する医者が主人公なのだそうで、“近未来版ブラック・ジャック”と帯に謳われていました。ちなみに、ブラック・ジャックの“BJ”を、1つずつ前にずらすと“AI”なのだとか(笑)。ニクいね~♪
 とりあえず今後は、AIについて議論している記事等を読む際は、このコミックスの一コマを思い返しながら読むことになりそうです。。。

20171119_120171119_220171119_3  【10kmウォーク】 昨日は10km歩いたぞ~! 寒桜が咲いてたぞ~! 京都では、こんな紅葉が見られるようで、うらやましぃ~!!

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

マンガ「知財の歴史」

 特許庁のサイトに、マンガ「知財の歴史」が公開されています。どんな人が紹介されているかというと…。

(1)高橋是清さん(特許庁初代長官)
(2)豊田佐吉さん(トヨタ創業者)
(3)高峰譲吉さん(タカヂアスターゼ発明者)
(4)御木本幸吉さん(ミキモト創業者)
(5)池田菊苗さん(味の素創業者)
(6)八木秀次さん(八木アンテナ発明者)
(7)鈴木梅太郎さん(ビタミンB1発見・分離)
(8)丹羽保次郎さん(ファクシミリ発明者)
(9)本多光太郎さん(KS鋼発明者)
(10)杉本京太さん(和文タイプライター発明者)
(11)三島徳七さん(MK鋼発明者)
(12)松下幸之助さん(パナソニック創業者)
(13)安藤百福さん(日清創業者)
(14)早川徳次さん(シャープ創業者)
(15)高柳健次郎さん(無線式テレビ受信機発明者)
(16)岡田良男さん(折る刃式カッター発明者)
(17)三並義忠さん(電気炊飯器発明者)
(18)島津源蔵さん(蓄電池発明者)
(19)セイコーさん(クォーツ式腕時計発明)
(20)久保田権四郎さん(国産初鋳鉄管製造)
(21)意匠制度のはじまり
(22)佐川眞人さん(ネオジム磁石発明者)
(23)山岡孫吉さん(小型ディーゼル発明者)
(24)山葉寅楠さん(ヤマハ創業者)
(25)樫尾俊雄さん(カシオ創業者)
(26)内田鐵衛さん(液体燃料コンロ発明者)
(27)杉浦睦夫さん(胃カメラ発明者)

 でもって、来秋のNHKの朝ドラは、上記(13)番の安藤百福さん夫妻をモデルにしたドラマになるとのこと! しかも、脚本は私の大好きな福田靖さん♪ こりゃぁ、観るっきゃないっしょっ(^^♪

20171118  【steam eye mask】 昨夜、「眼が疲れた」という息子に、“めぐりズム 蒸気でホットアイマスク”をお試し。コレ、すごく気持ちイイです~♪ (特許36299565028149、意匠1517659

 

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

伊能でGO

 「平成の伊能忠敬万歩計」愛用者の私。ウォーキングの際に極力持ち歩いて距離を稼いでいますが、未だ関東周辺をウロウロしており、遅々として進めませんsweat01。ただ歩いているだけでもこの遅さなのだから、緻密な測量を重ねながら進むのが、どれほど大変なことか、、、!?

 そんな中、先日の新聞で、「伊能でGO」というスマホ・アプリが紹介されていました。全国3100か所にわたる測量隊の宿泊地が登録されているのだとか!
 「ポケモンGO」でウォーキングする人が増え、今度は「ハリポタでGO」(Wizards Unite)も発表されていますが、「伊能でGO」もちょっと覗いてみたいものです♪

【CT検査完了】 昨日は義父のCT検査。頸動脈(頭部周辺)の検査で、通常は100ccの造影剤を入れるところ、腎臓が弱っている義父は50ccで検査しました。30分ほどかかるMRI と異なり、CTは10分ほどで終わり。8000円くらいかかったようです(MRI は5000円くらい?)。結果を踏まえた診断は、来週火曜日! 検査前絶食していた義父と、検査後に“新蕎麦”を食べて帰ってきました~。

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

“たゆたえども沈まず”

20171111_1  原田マハさんの小説のタイトルにもなっている、パリの格言――“たゆたえども沈まず”(Fluctuat nec mergitur)。私の人生も、絶えず“たゆとうて”しまっていますが、せめて沈まないようにガンバロー!と思い、日々暮らしています(苦笑)。

 先週の“たなくじ”は、「クレッシェンド型 大吉」でした(笑)。
…ということで、11月11日土曜日の“ポッキーの日”(介護の日でもあったそうで…)は、ベラボウにイイことがあるんじゃないかと期待しつつ過ごしましたsweat02
 「包括・先進的TPP」が、20項目凍結の上で発効となる見込みになりましたが、凍結項目の中に、著作権の保護期間延長が含まれていたことは、ある意味“イイこと”だったかもしれませんcoldsweats01

 そして、“クレッシェンド型大吉”を勝手に今週まで延長させていた私に、昨日、神様から粋なプレゼントが…sign03 「まだまだ、沈んでる場合じゃないぞぉ~」と、天から激励されたかのよう――shine
 ボジョレー解禁日だったので、ロゼを一本買い込んで、ささやかに夫と乾杯しましたconfident。人生の航海はまだまだつづく…。

【ロールモデル】 いつも参考にさせていただいている「天職の舞台裏」ブログ主様のキャリア・エッセイ。宇宙飛行士の野口聡一さんも、54歳でISSに飛び立つようですね!

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

義父の腎臓検査と老健見学

 昨日の夫の働きぶりは、ものすごいモノがありました!
 義父の腎臓・心臓・糖尿病検査に夫が付き添って、早朝から病院へ。通常は、一日に2科までしか受診できない決まりらしいのですが、満身創痍で繰り返し通院するのは気の毒…との医師の配慮で、一日3科受診になったそうで。この日の最大の懸案は、腎臓の調子。数値が悪くなっていなければ、金曜日に私が付き添って、CT検査(造影剤4割減)が実施される予定なので。。。
 ――結果は、、、数値はボチボチで変化なかったため、予定通りCT検査ができることとなりました!
 夫と義父は、昼過ぎにすべての診察を終え、午後には義母の入院するリハビリ病院へ。その日二人が到着すると、義母は3人の入院患者さんとテーブルを囲んで麻雀をしていたそうな!!? 「リハビリにすごく良さそうだよ」と夫からメッセージが入った時には、思わず吹いてしまいました(笑)。
 お見舞いの後、義父は自宅に戻り、夫はといえば、先週から病院の担当さんに探してもらっておいた老健2軒を見学に。2か所とも、実家から駅で2~3個分離れていますが、まぁまぁ便利な感じ。夜7時半過ぎに帰宅した夫は、ヘロヘロになっていました(苦笑)。老健見学レポートを親族にメールし、週明けまでには予約を入れる段取り。。。少しずつ少しずつ、義父母の変化に対応して、事を前に進めています(義父は月曜日に家の中で派手に転んで、瘤を作ってしまったそうで、一人暮らしも心配です)。
 有給の一日をフル活用して、かなりの懸案事項をクリアにしてきてくれた夫を、豚しゃぶとハーゲンダッツ・アイスで労った秋の夜でしたmoon3

20171116_1  【スカイツリー】 一昨日の「クラウドツリー」から一転、今朝はしっかり「スカイツリー」してましたhappy02

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

『インターネットの法と慣習』

20171108_2  先週、ふとamazonで衝動買いした『インターネットの法と慣習』を読了。なんと、古本として1円で買ったのですが、存外面白くて勉強になった上、“もったいない本舗”という販売者の“しおり”まで付いてきて、申し訳なくなってしまいました(笑)。
 個人的には、前半の、「規範や法についてどう考えていくべきか」という話が面白かったのですが、後半は、「基本的人権確保のため、もっと政治参加を!」と発破をかけられた気分。

 印象的なフレーズを3つだけ抜粋。
・(26ページより)
 日本においては「法」はいつも「既製品(ready-made)」として外国からやってきていた。…私たちが現在依拠している法律も、明治時代に欧州から輸入してきたものだ。だから、形式的にはそうでなかったとしても、実質的には、私たち日本人にとって「法」とは、私たちの代表の意見が反映したものでも、私たちの社会契約から成立したものでもなく、常に「誰かよその偉い人」が作り出したものだったわけだ。
・(29ページより)
 だから、法律を学ぶ人は、法律について学ぶ基礎として、社会や、歴史や、経済や、人間の心理について知らなければならないことになる。…法律を学ぶこと自体が目的になったりしてはいないだろうか。
・(32ページより)
 具体的な「正しさ」をつかさどるのが裁判所の仕事。裁判所は、古い歴史の中から抽出された法(law)と人が定めた法律(statute)とを調和し、具体的事件に適用し、妥当で適切な状態(justice/right)をもたらすことを仕事にしている。

 次は、あるブログに触発されて、『北川一成の仕事術』というムックを読もうかな?とも思いましたが、それを紹介してくださっていた記事だけ読んで、満足してしまった感じ(笑)。

20171114_220171114_1  【クラウドツリー】 昨日の朝は、スカイツリーがすっかりクラウドツリーになっちゃってましたsweat02

 

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

水道あんしん診断

20171106_5  先週、「水道あんしん診断」で、水道局の診断員の方が玄関先に訪問。
 水漏れチェック後、我が家の水道水200mlを使って、「外観」「電気伝導率」「残留塩素」の3つのチェックを行ってくれました。
 一般的な電気伝導率は、50~400μS/cmとのこと。
 また、残留塩素濃度の目標値は、0.1~0.4mg/Lだとのこと。
 我が家は、いずれの数値も問題なし。浄水器を通さなくても、十分飲み水として利用できるレベルだそうです^^。
 また、全然知りませんでしたが、荒川と利根川の上流で、水質浄化の取り組みをしているというお話も。さらに、我が家の地域の「災害時給水ステーション」の場所も教えていただきました(緊急避難場所は知っていましたが、給水ステーションは知らなかった…sweat02)。
 ありがとうございました~!

(cf.) ベッドサイド水洗トイレ:水つながりで…こんなトイレが発売になっているそうですね!

20171113_1  【宮城到着じゃ】 昨日、「平成の伊能忠敬万歩計」で、ついに宮城到着! 次は岩手まで544.43kmだそうです!

| | コメント (0)

«クセになる?セルフ・パウチ