2017年8月24日 (木)

!!

20170822  ど・ど~ん!

【義母転倒!!】 昨日、ショートステイ先から電話があり、義母がトイレで転倒し、頭と肩を強く打ち付けたので、病院に連れて行って欲しい…とのこと!(電話を受けた直後、私は、転倒したのが実家の義父の話なのか、ステイ先の義母の話なのか、にわかに判別できず、話が噛み合わずに混乱しましたsweat02)。 その後はまた“てんやわんや”の大騒ぎとなり、もう夕方遅かったこともあって、病院には施設の方が連れて行ってくださったものの(救急車を呼ぶのはNGだったんだろうか??)、肩と恥骨を骨折しているとのことで、急遽入院に!! ひとまず落ち着きましたが、私が入院の準備等をまず気にしたのに対し、夫はステイ先の看視状況をまず気にして、着眼点もイロイロだなぁ、、、と感じました(「ショートステイでの転倒事故」で検索すると、結構事例があるようで…sweat01)。連日の暑さと混乱状態に、汗の吹き出しがハンパありません~crying 本日、夫が再び休暇を取って、入院手続き等々あちこち対応。。。いやはや、えらいこっちゃ。。。

| | コメント (0)

2017年8月23日 (水)

ショートステイ再び…

 今週月曜の昼過ぎ、出先で携帯電話を見たら、義父からの着信履歴が残っていました! 「何事?!」と焦って折り返すと、「今朝、ゴミ出しに出たら急に足が痛みだして歩けなくなった。明日の朝一番で整形外科に行きたいのだけれど、歩けないから付き合って欲しい」とのこと(この前日に、夫が様子を見に行ったばかりなのに?!)。「お義母さんはその間、どうします?」と訊くと、「ケアマネさんに頼んで、ショートステイの手配をしてもらった」と。。。帰宅すると、留守電には義父から2件、ケアマネさんから1件の留守電が入っていました。私の留守中にかなりドタバタしておられた模様。。。sweat02

 昨日はそんなわけで、義父の通院に付き添い、義母のショートステイ入所を確認し、ケアマネさんと連絡を取って、バタバタと過ごしました。レントゲン室の外で待っていたら、中から「いててて!!」と大きな声が聞こえて、びっくり仰天! 義父の背骨のレントゲン写真を見たら、歪んでいるわ、軟骨が摩耗して骨同士がくっついているわで、見るからに「コレは痛かろう…」という感じ(汗)。痛み止めを処方していただき、来週再度MRI 検査をしてもらい、9月第2週にもう一度通院する予定。
 こんなことをブログに記録するなんて、なんだか「頑張ってる」アピールみたいで恥ずかしいわけですが、後で、「いつ・何があって・どう対応したか」のログとして、役立つこともあろうかとの思いから、念のため記していますcoldsweats01。事実、緊急事態対応くらいしかしておらず、メインで活躍してくださっているのは、ケアマネさんとヘルパーの皆さま。本当に頭が上がりません。。。
 それにしても、あんな状態の骨が、元に戻ることがあるんだろうか…? どうかどうか、痛みが早く引きますように――!

【顔面痙攣】 他人に、親族の下の世話までしてもらっていると考えると、自分が普通の日常を送っていることに罪悪感を覚えて、顔面が痙攣してしまう、、、この精神状態をなんとかコントロールしたい…sad 

| | コメント (0)

2017年8月22日 (火)

『できない脳ほど自信過剰』

20170814  先週月曜日に、標題の本を読了。まず、コラムをまとめた本にありがちな通り、タイトルと内容はほぼ整合していません。全63個のコラム中の、3番目のコラムの内容から捻りだされたキャッチーなタイトルのようです。というわけで、読み始めた動機の、「我が家で見受けられる自信過剰脳は“どう”できない脳なのか?」という疑問は、なんら解決を見ないままです(苦笑)。
 また、「脳の可塑性を研究」しておられる著者の独自見解や研究内容が開陳されるというコラムでもありませんでした。むしろ、日々のルーチンとして目を通しておられる「ネイチャー」「サイエンス」「セル」その他の学術雑誌から、一般の人が興味を持ちそうで、比較的易しく解説できそうなテーマを拾ってきては、日常のレベルに押し下げて検討し、池谷先生独特の感想を交えて紹介する、というスタイルが踏襲されています。日常の小さな描写→それに関連する最新知見の紹介→著者なりの検討→身に引き寄せた感想…といった感じの流れが、62回繰り返され、最後に「人工知能が活躍する時代に」と題して、これからの時代の、深層学習との付き合い方を指南してくださっています。日々これだけの量の論文に目を通すのは、さぞかし大変なことだろう…と想像しながら拝読しました。

 もはや、自己書換が実装された人工シナプスなんてものまで出来、MITからは「人工芸術はヒトの創作性に疑問を投じる」なんてレビューが出てしまう時代。ヒトの脳って、今後はどんな風に使っていくのが最適なのか? 本書を読んで、これからはそんなことをツラツラと考えながら日々を過ごすことになりそうです。

 例によって付箋だらけになったページの中でも、特に印象深かった記載をいくつかメモ。
・「自分の思考について、その参照元を示せるのが一流。二流は借用であることを忘れている」(p.28)
・「食欲がないのに食べると健康を損なうように、興味がないのに勉強しても記憶にとどまらない」(p.74)
・二足歩行を実行する精巧な神経メカニズムは未だ未解明。ただ、答えは脳でなく、脚にあった(p.87)
・ヒトだけが持っている大切なもの。それは笑顔(p.135)
・ヒトは遺伝子と文化という二つの情報を後世に「二重継承」する(p.137)
・美食とは、さしずめ「舌の性感マッサージ」といって語弊はない(p.151)
・脳は「プロアクティブ(先を読んで行動すること)な組織」(p.167)
・後悔は落胆よりも高度な感情(p.178)
・ミクロビオーム(腸内にどんな細菌が住んでいるか)研究が、自閉症や肥満や嗜好解明にも貢献(p.193)
・iPS由来の再生脳に「心」は宿るか?(p.214)
・デザイナーベビーの特許がアメリカで登録に(p.216)
・「京」は1千万ワットの電力を消費するが、「脳」はわずか20ワット(p.226)

【シンクロ?!】 本書を読み終え、次の『進化しすぎた脳』を読み始めた日の晩、たまたま付けたTBSの番組「人間とは何だ…!?」を見ていたら、なんと、本書著者の池谷先生が出演されていました!!

| | コメント (0)

2017年8月21日 (月)

ろくろを回す

 先々週、ちょくちょく拝読するブログ主さんの記事の中に、「ろくろを回す」という記述が出てきて、首をかしげました。なんのこっちゃ??
 「IT業界だけでなく、IP業界でも、ろくろ回しが流行っていたのか…」との記載から、プレゼン時のポージングのことか、と推測しましたが、流行っているなんて全然知らなかった!coldsweats01
 ググってみると、出てくる出てくる!! み~んな「ろくろを回してる」(笑)。何か、自分の主張したい意思をうまく形にして、聴く人に届けたい…との思いから、ああいうポージングになっちゃうんでしょうか?
 息子に訊いたら、「えーっ?! “ろくろを回す”って言葉は知ってたんだけど、足でペダルを踏むポーズだと思ってた」とのこと(笑)。確かに、そっちの方が的を射ているかも…。
 今度何かの機会に、私もろくろを回してみよう~♪

【FacebookAIが新言語?!】 …というデマが出回ったそうですが、このページのザッカーバーグさんも巨大なろくろを回してる?!

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

水も漏らさない話

20170802_2  先日、ポストの中を確認しようと玄関前に出たら、ちょうど、水道検針の女性と鉢合わせしました。
 「いつもありがとうございます~」と声をかけたら、「ちょうどいいから教えてあげますね」と言って、検針中の水道メーターを指差し、「この銀の輪っかがクルクル回っているときは、家のどこかで水を使っているってことなんですよ。水漏れが気になる時なんかに、時々見てみてくださいね」とおっしゃいました。「乾燥機を回してる時なんかにも回ります」と、帰り際に付言。「へ~、いいこと教えてもらった!」とお礼を言ったら、ニコニコ笑って、お隣の方へと回って行かれました。
 この日は、割合に涼しくて曇天だったので、検針はしやすい日だったのでしょうが、風雨が激しい時や、カンカン照りの暑い日は、さぞかし大変だろうなぁ…。いつもありがとうございます!

【差し入れ】 今日は夫が実家へ差し入れに。夜の宅配弁当に飽きている両親へ、父にはステーキ肉を、肉の食べられない母にはちらし寿司を持参予定。足腰体調はどんな具合か、、、?! 気になります。

| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

病んでいる…

 もうすぐ夏休みも終わろうかという昨日、この期に及んでまだ勉強する気配のない息子。こともあろうに、午後はプールへ…。
 数年前、息子さんが宅浪していた友人が、浪人明けに言いました。
「あの一年の我が家は、ホントに病んでた…」
 我が家も今、十分病んでいます……(泣)。ただただ、自分自身の力で食べていけるだけの力を付けて欲しいだけなのに――sweat02。子どもに、人生の目標、それがまだ難しければ目先の小さな目標でもいいから、しっかりと前を向いて、目標に向けた努力ができるようになってもらうには、親は何をしたらいいんだろう???sad

(冷静になって読み返してみたら、「我が子のキャリア教育すらできない人間が、ひと様にキャリア教育なんてできないなぁ…」と、冷や汗が出てきましたcoldsweats02

| | コメント (4)

2017年8月18日 (金)

キャリア教育授業打ち合わせ

20170817_1 20170817_2  昨日、キャリア教育授業の打ち合わせを兼ね、オファーしてくれた友人とランチ。駅前で待ち合わせて、「中村家」という鰻のお店へ(ご馳走になった上、熊本旅行のおみやげまでいただいてしまい恐縮至極!)。
 久々の鰻に舌鼓の後、授業概要をいろいろ伺いましたが、講師2人のうちのもうお一方は、参議院法制局職員の方だそうで、私が反面教師的に転職三昧のお話しをさせていただくのに対して、生え抜きのキャリア一筋のお話! 世代も二回り近くお若いようだし、対照的でおもしろいケーススタディになりそうです。
 高校1年生が、今後のキャリア設計に関してどんな話を聞きたいのか、PCやパワポの準備はどんな具合がいいか、当日の進行スケジュールはどんなかなど、アレコレとヒアリング。こちら側の最大の関心事は、高校1年の女子で、“弁理士”という仕事を事前に知っている人が何割くらいいるのか?!ということですが、そもそも、進路指導部の先生方で、“弁理士”という資格をご存じだった方は1人しかいなかったということに愕然!coldsweats01。これは、マイナー職種の紹介という意味合いだけでも、授業する価値があるかも?!
 母校の高校を卒業して早33年sweat02。校内がどんな風に変わっているのか?、生徒の雰囲気は?等々、興味津々ではありますが、同期友人がすでにベテランの域に達していることを考えると、別世界であることは必至(苦笑)。私の頃は、文理選択は高校3年に上がる時にして、9クラス中1クラスが理系でしたが、今は、高校2年生に上がる時にほぼ半々で文系と理系クラスに分かれ、高校3年に上がる時に、その理系クラスがさらに純粋理系と文理系とに分かれるのだとか(純粋理系は8クラス中1クラス)。早いうちから進路選択の必要に迫られる分、昔より真面目な生徒が多い印象とのことでしたcoldsweats01
 女子高の雰囲気だけは健在なのか、なつかしく見届けてきたいと思っています(笑)。

| | コメント (6)

2017年8月17日 (木)

NP-HP10からNP-YB10へ

20170813_6 20170813_7  2011年10月5日に、炊飯器を新品に替えて以来、6回目の夏、突如として釜のテフロンが欠けました(汗)。多少の欠けなら、まだこのまま使い続けようと私は思ったのですが、夫が「気持ち悪いから替えよう」と力説するので、やむなく先の日曜日に量販店で新たなプラチナ厚釜の炊飯器を購入。“型落ち主義”の我が家なので、発売当時6万円以上した品を、半額で買いました(苦笑)。以前の炊飯器が18年近く使えたことを考えると、今回の7年は極端に短い寿命に感じますcoldsweats01。やっぱり家電は、最低10年はもってくれないとなぁ~…。
 今回の機種が、どれほど進歩しているのかはよくわかりませんが、お店の人が「お米が甘く炊けますよ~!」と言っていたので、しばしの検証気分。ただ、これまでの付属品は省スペース型の“しゃもじ立て”だったのに、今回は横置きのスペース取りまくりの物に変わっていてショック! どうして変えちゃったんだろー??? あと、炊飯中の音が、以前よりだいぶうるさくなった印象。。。悪評ばかりではなんなので、早くイイ点を見つけたいです!!
(それにしても、ブログを書いていて何がイイって、こういう時に検索すれば一発で、過去のログに行きつくところですね~♪&Jobs氏が亡くなって早7年か~…)

| | コメント (0)

2017年8月16日 (水)

皇居散策とパンケーキ

20170813_1 20170813_3 20170813_2  先の日曜日、夫と皇居散策再び。5月のGWに歩いたときは見事だった藤棚が、実だらけになっていました(笑)。藤の実は、食べられるという説と毒があるという説が錯綜していて、よくわかりませんが、見た目にはなんだか美味しそう…。
 百日紅が夏空の下にどっさり咲いていて、心地よい風に揺れていました。いつ来ても、季節感を感じられる素敵な場所です。
 ウォーキングしながら、「検便の時、便をもっと簡易に採取する方法」だの、「マリカーに乗った仮面ライダー・コスプレの著作権について」だの、「中性子星の冷却研究と、ハドロン研究の関係」だの、「一卵性双生児のピロリ菌有無の相違の不思議」だの、「浮気って、する方だけが悪いのか?」だの、色気のない話をする夫婦(苦笑)。
 この日は、ウォーキングに出る前から、「どこかでクリームたっぷりのパンケーキを食べよう!」と決めていたので、ひとしきり歩いた後は、候補のお店を目指して一直線!
 キラリト銀座の“Eggs'n Things”に着いてみると……すごい行列!!→断念
 八重洲の“サラベス東京店”に着いてみると……すごい行列!!→断念
 「みんな、考えることは一緒だねぇ~sweat01」と、ヘロヘロになって、最後に向かったのは、八重洲地下街の“Bubby'sヤエチカ”。ここは、タイミングよく入れました。
20170813_5 20170813_4  コブサラダにしとこうかな~…とちょっぴり迷いましたが、初志貫徹、私はハワイアン・パンケーキを&夫はブルーベリー・パンケーキを注文。「15分ほどいただきますが、よろしいですか?」と確認され、高まる期待――!!
 しばらくしてテーブルに並んだパンケーキは、、、ど・ど~んsign03 さすがアメリカンsign02 ココナッツのホイップクリームがおいしぃ~heart04  パクパクパクパクと景気よく口に運んで、ニッコニコ♪
 ……が、10口ほど頬張った後、急に動かなくなった私の食指…(汗)。ぐ・ぐるじぃ…sweat01。直径20cmほどのパンケーキが2枚、その上にどっさりと乗った黄桃とパインとココナッツ・ホイップ、さらにマンゴー・ソースもたっぷりかかってダメ押し。。。もはや完食は無理…。夫に手伝ってもらってなんとか食べ切りましたが、いやはや、ホントにものすごいボリュームでした。
 この日は結局10km弱くらい歩きましたが、消費した以上にカロリーを採ってしまった模様です~(笑)。

| | コメント (0)

2017年8月15日 (火)

仲人ご夫婦と会食

20170812_4  先週末、我々の仲人をして下さったご夫婦と会食しました。奥様が古稀ということもあり、某ホテルの日本料理のお店にご招待。
 ご主人の還暦のお祝い会でお会いして以来で、十数年ぶり。4人のお子さんは皆独立され、一番下のお嬢様はイギリス人と結婚してオックスフォード在住なのだとか。上のお兄ちゃん3人は、何の挫折もなく難なく順風満帆に進学就職されたものの、お嬢さんだけは高2からアメリカに留学して大学まで過ごすなど、いろいろご苦労されたそうですが、私から見たら4人ともすこぶる優秀で、想像を絶する子育ての達人!!(やはりTVはほとんど見ない生活とのことで、オタクな我が家ではちょっと考えられない暮らしですsweat02
 5人のお孫さんが5人とも、歳が近くて、よく多摩動物園などに連れていくそうで、とっても楽しそう。昔からよく仕事で海外に行かれていましたが、今もちょくちょくあちこちのお友達を尋ねて、旅歩きされている模様(奥様お一人でスロベニアに行ったりもしているそうで!)。お二人ともとってもアクティブで、ご自身で演奏会をしたり、コンサートを聴きに出たり、バドミントンをしたり、素晴らしい! ご主人が腎臓を患っておられるのだけが気掛かりですが、外食の際はお二人でいつもワイン1本空けてしまうそうで、食事制限もそれほど厳しくはなさそう。またお会いできるのを楽しみにしております~。

| | コメント (0)

«European Inventor Award 2017