2018年7月23日 (月)

用途発明(恐怖の報酬)

 先々週、間接侵害の講義の際、先生が用途発明についても解説してくださったのですが、例によって私は、本題よりも雑談の方ばかりが記憶に残ってしまい――coldsweats01
 ニトログリセリンには、爆薬原料という用途のほかに、心臓病薬としての用途もある、という話。義父も確かこの貼付薬を使っていたはず。で、先生が、「“恐怖の報酬”って映画、観たことある人?」と訊ねられたのが印象的でした。私は、この映画かどうかは覚えていないのですが、ずいぶん昔に、ニトログリセリンを運ぶ映画を観て、少しの揺れが命取り!というので、ずいぶん緊張した記憶だけが残っています。先生はまた、「この映画には、マリオとルイージという登場人物が出てくるんだけど、任天堂の人に言っても知らないだろうなぁ…」ともつぶやいておられました(笑)。そんな話を聴いて、「あ~、いつか観てみたいなぁ…」と、授業そっちのけで空想空間に没入してしまいました(苦笑)、、、。

【均等論とクレームの記載】 ところで、クレーム執筆の苦労も知らない素人の戯言ではありますが、出願時同効材の均等論が採用されたイロイロな裁判例を見ていると、そもそも、出願当初のクレームが十二分に上位概念化して書かれていれば、均等論を持ち出すまでもなく文言侵害にできるケースって、結構あるんじゃないか…?と思ってしまいました(まぁ、出願時に、将来的な侵害態様をすべて予測するのは不可能という意味では、単なる後知恵でしかなく、おこがましいにも程がある!とお叱りを受けそうですが、、、sweat02)。

20180715_2  先日、東京駅近くをぶらぶらと歩いていたら、「国立映画アーカイブ」という施設を発見。「あれ~? こんな所にこんなもの、あったっけ?」と思いながら眺めたら、「ロシア・ソビエト映画祭」をやっていて、興味津々! この日は立ち寄ることは出来ませんでしたが、是非とも今度、ゆっくりと見学してみた~い♪

| | コメント (0)

2018年7月22日 (日)

79歳で博士号、92歳のブロガー?!

 先日、同期の人から聞き及んだ、ものすごい人の話(79歳で博士号を取得されたのだとか)。
 そして、先日たまたま、この方を間近に見る機会があり――。すでに半寿を越えておられるものと思いますが、その気迫と意気軒昂な様に、まさに圧倒されました! 

 また別の日、友人がFBで、藤永茂さんという92歳の方のブログを紹介してくれました。「私の闇の奥」というブログで、“世の中から、弱い者いじめをなくすため”に、日々書き続けておられるのだとか、、、。

 世の中、すごい人は多けれど、まったくもって意思のチカラ、おそるべし!!

| | コメント (0)

2018年7月21日 (土)

猛暑下の勘違い…

 先週某日、ものすごい猛暑の中、ちょっとした出張で炎天下をしばらく歩きました。駅についてふと息をつくと、お尻のあたりが湿っぽい…。
――げげっ?! ついに私も尿漏れパッドが必要なお年頃…??!――
と、一瞬ボーゼン…。朦朧とした中でそう思ったのですが、、、冷静になって考えたら、単なる汗でしたぁ~coldsweats01sweat01

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

試験期間

 息子も試験期間、私も試験期間、夫も試験期間、出題される側だったり、する側だったりの違いはあれど、家族一同、あたふたあたふた…!

| | コメント (0)

2018年7月19日 (木)

加速する異常気象

 去年くらいまでは、クーラーの冷気が嫌いで、極力エアコンのスイッチは入れたがらなかった私…。
 が、身体が弱くなっているのか、暑さが異常なのか、今年の夏は、朝一番でエアコンのリモコンに手を伸ばしてしまいますsun。。。スイッチをONにしながら、「ああ、このスイッチONでまた、どこかで何かが燃やされることになるのかな…」と、これまた朝一番から悩む日々――。
 実験的に、3日くらい、全世界でクーラーを付けない、という生活をしてみたい気がしますが、NHKニュースなどではしきりに、「我慢せずにクーラーを使ってください」と呼び掛けています。実際、この暑さでクーラーなしでは、熱中症で救急搬送される人が続出する可能性も…。
 天下の周り物である“お金”は、誰かの懐が豊かになれば、誰かの懐が痛んでいるわけですが、その状況はある程度流動的で、ひたすら一方通行ということはないと思えます(思いたい…)。
 一方で、地球の周り物である“熱”はどうでしょう? 我が家のリビングを冷やすため、(火力発電の場合)どこかの発電所で何かが燃やされ、さらにパブリックエリアに熱を放出して、局所的に涼を得てはいますが、これはかなり非効率な“涼”だと感じます。ことエアコンだけに限っても、かつてない程の数の人がこれを利用して、世界中で局所的な快適のために、パブリックエリアが熱を帯びる……。で、熱くなるからますますエアコンの設定温度を下げる……。ものすごい悪循環。
 ――と書いていて、「アレ? 金融緩和の話を書いてたんだっけ?」と、妙な錯覚…。かように、誰もが豊かになり、誰もが快適になるのは難しく、歪みが溜まれば何かが起こる――レ・ミゼラブル。

| | コメント (0)

2018年7月18日 (水)

ゲノム編集と公序良俗

 先週の比較法の講義での自由発表で、あるチームがゲノム編集技術の特許審査に関する国際比較について話してくれました。
 CRISPR-Cas9というものが、各国特許庁でどのように取り扱われているかを、主にEU、US、JPで比較。よりヒトに近いフェーズでのゲノム編集については、未だ専門家の間でさえ倫理的な線引きが議論の渦中ではないかと思うのですが、EUやJPの特許庁がこれを“公序良俗”違反で拒絶理由を出すことに、発表者2人の間でも意見が分かれていたのが興味深かったです。
 一人の方は、「光るネズミなんかが、夏祭りの屋台で売られるようになったりしたら、生態系が大変なことになる」と冗談を飛ばしつつ、いろいろな法律で重畳的に規制すべきと考えておられました。他方の方は、たとえ特許法で拒絶したからといって、技術が確立したからには実施はできるわけで、この拒絶の意味がないのでは?と考えておられるようでした。
 先日DYIバイオの加速ぶりに驚愕していたこともあり、家で夫ともこれについて話しました。夫は、無制限に実施を許すより、誰かが独占した方がむしろ目が行き届いて、管理はしやすいのでは?と言いました。私としては、論文で発表される以上、もはや特許明細書の公開による効果を云々するのはあまり意味がないだろうと思いつつ、こういう技術を一社が独占して利益を得ることに対して、解決課題が難病克服のような医療分野であれば人道上微妙だな、と感じます。一方、“光らせる”とか“農薬耐性を付ける”とか、産業上の利用であれば、一定期間なら構わないのかな、、、とも思い。。。とはいえ、ここまで遺伝子を自由に切り貼りできるようになると、それこそキメラ作り放題、人体改造し放題、、、と、自然の摂理という観点で、憲法とか条約上の検討課題になりそうで、、、。
 しばらくペンディングになっている“なんちゃってリケ女会”の時、生物系サイエンスライターの友人にも、考えを訊いてみたいと思います。

【知財の正義】 同期の方が目下読書中らしき、『知財の正義』という本も、時間があれば読んでみたい!(cf.)

| | コメント (0)

2018年7月17日 (火)

ZOZOSUIT 3Dモデル・デモ

20180715  ついについに、我が家にもZOZOSUITが到着。
 ネットで、3Dモデル・デモを見て、着るだけで全身の18か所ものサイズ測定をしてくれるスーツを待ちに待っていました(本当は、アパレル業界の会社からでなく、ヘルスケア業界の会社から身体モニタのデバイスとして売り出して欲しかったなぁ、、と思いますが、、、笑)。
 おしゃれなパッケージを開封してみると、、、1枚のメッセージカードと、噂のZOZOSUIT。「技術的な改良を施した結果、ZOZOSUITはセンサー方式からマーカー方式へと進化しました」との文字。う~む、センサー方式からマーカー方式への変更が、進化なのか退化なのかはよくわかりませんが、機械的なものを含まなくなったことで、安心して洗濯できるのはありがたいかな(単品手洗いして干すのがよさそうです。。)。見た目、モーションキャプチャーにも使えそうな感じですね。
 で、早速計測を試みたのですが、、、アプリをダウンロードし、計測方法の説明を見て、音声認識テストの途中までは進むのですが、「データ取得中」…という表示の後、アプリが落ちてしまい、10回繰り返しても結局その先には進めず…?? どうなっているんでしょう?
 まぁ、送付の大幅遅延のため、今回は無料で提供されたので、文句は言えませんし、サーバ混雑のためかもしれないので、また後日試してみようと思います(すでに計測に成功している方もいる模様)。

| | コメント (0)

2018年7月16日 (月)

海の日でも通常授業

 本日、世間一般は「海の日」でお休みですが、息子の大学も、私の大学院も、通常モードで講義がありますcoldsweats02。夫だけは、何やら、どこぞのホテルでおいしい物を食べてくる模様…wine。いーなーいーなー!

| | コメント (0)

2018年7月15日 (日)

「ルパン三世Part5」

 今期の「ルパン三世」が、すごくイイ!
 背景も素敵だし、脚本もいいし、セリフも粋な感じ♪
 先日の、第14話「王国の盗み方」では、IT化されたパダール王国の描写も興味深かったし、次元が車を降りるときの車の揺れの作画にまで感動してしまいました(笑)。
 ただただ無心に観られる、こんな作品に遭えて、ホント、し・あ・わ・せheart04

| | コメント (0)

2018年7月14日 (土)

下北沢 邪宗門

 先日、3か月ぶりくらいでやっと美容院へsweat02。いつもの担当の方とは半年ぶりくらいの邂逅(苦笑)。
 いろいろ四方山話をするうち、担当さんが少し前に、下北沢の「邪宗門」という喫茶店に行ったときの話をしてくれました。「境界の彼方」というアニメの舞台になったそうで、アンティークな雰囲気の不思議なお店とのこと。店長さんはかなりのご高齢だそうですが、昔、マジックの引田天功さんが喫茶店を開いた頃のお弟子さんの一人なのだとか。当店には、森鴎外の娘さんなどもよく来店するとか、とても雰囲気よく、店長さんが親切だとか、いろいろ聞かせていただきました。
 下北沢の風景も、最近はだいぶ変わったような気がしますが、近くに行く機会があったら、訪れてみたいと思います♪

【印刷博物館】 こちらのイベントにも、参加したいなぁ~と思いましたが、無理。。。身体が2つ欲しい~!

| | コメント (0)

«不競法2条1項3号