2019年9月23日 (月)

Afternoon Tea & パフェ

20190921  先日、友人とAfternoon Tea♪ パース旅行から帰ったばかりの友人をつかまえて、急遽会うことに。実のところは、相談してご意見拝聴したいことがあり、ご迷惑も省みず(汗)。
 満天の星空ツアーの写真などを見せてもらって、ちょっぴり旅行気分をお裾分けしていただきつつ、その後は延々と相談モード(ごめんなさ~い!)。でも、話を聞いてもらったあとは、「もうこの件については踏ん切りをつけよう!」と、諦観というか前向きな気持ちに^^;;。
 栗と焼きブドウのパフェで糖分補給して、ハチミツや紅茶のお土産までいただいて、すっかり精神安定剤になっていただいてしまいました(ありがとう&ごちそうさまでした~!)。

20190923 【後期開始】 オーストラリアのお土産のハチミツと紅茶は、早速いただきました♪ そして、本日より、息子の後期開始! 

三菱UFJ銀と三井住友銀のATM】 昨日から、日本を代表するメガバンクの、ATM相互利用が始まりました。電子決済が進んで、銀行業も大きく構造改革を迫られている感じです。2004年~2006年にかけて、UFJ信託銀行と住友信託銀行の統合話をめぐり、裁判が繰り返されたことが、『はじめてのアメリカ法』という本のP.80に、「契約を破る自由」の解説で取り上げられていましたが、思えば、金融業界はもう何年も、改革続きなんですね。。。

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

人生は選択の連続…

 今期、「まど☆マギ」が再放送されているのを、家族でチラチラと復習していました(苦笑)。で、下記のようなメモを作成。
1984年:うる星やつら2 Beautiful Dreamer
2003年:涼宮ハルヒ
2009年:Steins;gate
2011年:まど☆マギ
 なんだか、1984年って奇跡の年って気がします。で、若い頃はこの手のタイムトラベルものを単純にSF的に楽しんでいましたが、歳を重ねていくうちに、この種の話を面白く感じるのは、誰しもが多かれ少なかれ、未来予測をしながら生きてるからなんだろう…と思うようになりました。進学先や就職先を決めたり、結婚の決意を固めるような、人生の節目節目の選択もさることながら、明日の大事な商談やプレゼンのイメージ・トレーニングをしたり、目の前のゴミを拾うか否かを判断するような小さな決断に至るまで、人生は常に選択の連続。今、この瞬間の自分の選択が、この先の自分にどう影響するのか、それによって世界にどんな影響を及ぼすのか、深く考える人は少ないでしょうが、確実に、その選択が人生や世界を形作っている。。。そういう意味では、人生って究極のオープンシナリオ・マルチプレイ・アドベンチャーですよね~!
 もうほとんど、エンディングが見えっちゃっているかのような私の人生も、まだまだ分岐は続いてるんだよなぁ~(苦笑)。

【今期アニメ】 今期やっていた「彼方のアストラ」というアニメ、全話きちんとは観られなかったのですが、最終回の1時間スペシャルは視聴。原作マンガは、今年のマンガ大賞を受賞してるんですね~。「グランベルム」もなんだか強烈だった…。「鬼滅の刃」と「炎炎ノ消防隊」はさすがに鉄板。

・・・本日のGoogle TOPの、田部井淳子さん生誕80周年gifアニメ、かわいい~♪♪

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

あまりにも早い訃報…

 先の日曜日に、従兄から聞いた叔父の肺がん入院ーーそれから2日後の月曜日の午後、母から、その叔父が亡くなったという報せを受けました。父の6歳下だったか、、、本当に急なことでした。スポーツマンで趣味人の叔父でした。晩年は、父とちょっと喧嘩でもしたのか、あまり顔を合わせることがなくなっていたので、思い出す面影は元気な頃の溌剌とした様子ばかり。。。ご冥福をお祈りします。
(安静な暮らしを医師から勧告されている父が、いろいろ奔走しているようで、心配です。。。)

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

局を越えた連携 マラソン&ラグビー

 先の日曜日のMGCでは、NHKとTBSが異例のタッグで放送プログラムを組んでいました。そして、翌月曜日は、NHKと日テレがラグビーWカップでこれまたタッグ放送。そのいずれにも噛んでいたのが、嵐の相葉君。「グッと!スポーツ」に全力を注いで頑張っている様子が感じられ、純粋にスポーツが好きでスポーツマンの努力を讃えられる姿が、どんどん好感度を上げている感じ^^。それにしてもこのシステム、民放のスポンサーにとってはダブルでおいしかったんだろーか??

 そういえば、ジャンプ×マガジンのコラボもあったり、マガジンの真島ヒロさんがVジャンプで描いたり…こうなってくると、シェアリングエコノミーの流れの次は、フェア・トラストか?!

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

敬老ランチ

20190915_120190915_220190915_3  先の日曜日、家族三人で、実家の両親を招いて敬老ランチ@東天紅。昼前に待ち合わせて五人でぞろぞろと。以前、何かのお祝いで東京国際フォーラムにある東天紅で食事したのを覚えていた息子、「なんかうちって、お祝い事っていうと中華だよね?」――別に意図しているわけではなく、偶然なのですが、、、(汗)。
 今回は、私が生まれた時の話が飛び出しました。母が入院したのは小さな産院だったそうなのですが、1Fで寝ていた身重の母を、「抱っこして2Fに連れて行って!」と産婆さんに頼まれた父が、大きなお腹の母をお姫様抱っこして階段を上ったという話に、皆騒然! 夫など、「そんなことして、もし階段を踏み外してたらどうするつもりだったんでしょうね?!」と唖然としていました(笑)。息子が生まれた日の昼、母と夫が二人でデパートのレストラン街で食事した話や、ハワイ島や石垣島でしたシュノーケリングの話、父が大動脈解離で入院する直前の海外旅行準備の話なども。
20190915_420190915_5  コース料理をのんびりゆっくりいただきながら、いろんな思い出話に花を咲かせました。

 その後、実家へ行って、母のPCの不具合を調整したりしてお茶を飲んでいたらーー。ピンポ~ン。なんとも奇遇なことに、もう数年も会っていなかった父方の従兄が、お赤飯を持って来訪! 敬老の日に、ということで持ってきてくれたのですが、おしゃべりを始めたら驚きの事実が判明。白血病を発症した叔父がいたのですが、寛解したと聞いていたのに、つい最近、今度は肺がんが見つかり、すでにターミナルケアに入った状態なのだとか??! 「年齢の割に広がるのがものすごく速くて…」と、従兄も最早達観している感じでした。あと1,2週間のうちに、呼び出しがあるかもしれないということで、神妙に現実を受け止めたのでした。
 私の従兄に初めて会った夫と息子は、帰り道、「おじいちゃんにそっくりだね」と、血筋の不思議さに感銘を受けていました。数年ぶりにおばあちゃんの肩もみをした息子に、「凝ってた?」と訊いたら、「硬かった」と言っていました。父は足を引きずっていたし、母の肩こりも相変わらずのようですが、そんな中でも皆で外食できて、よかったよかった。

【免許更新?】 昨日、母は運転免許更新の実技テストを受けたはず…。運転はメチャクチャ上手なので、おそらく合格したことでしょう。。。今年は81歳になる母ですが、免許返納の決意はいつ??

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

徳島大学附属図書館所蔵 大日本沿海図稿

20190917  昨日、仕事から帰宅すると、郵便ポストに徳島大学附属図書館からの封筒が! キタ~!!♪ 伊能忠敬作 大日本沿海図稿「南海」「山陰山陽」統合図の風呂敷。Otsuclクラウドファンディングで、古地図をデジタルデータ化して資料の保存と一般公開をするための支援要請があったのを、本ブログを時々覗いてくださる方が教えてくださったのです。伊能忠敬好きとしては是非とも協力させていただきたい!と、すぐさま応募したのでした♪ 小さな一歩かもしれませんが、こういう動きが世界中に広がって、パブリック・ドメインのみならず、オーファン・ワークスとか、CC何某かで公開してくれるものなど、少なくともどこかにデジタルで保管されるようになるといいなぁ~! 思えば8年ほど前、屏風絵のフェイクに感動して以来、美術作品のデジタル化を切望するようになったのでした。あちこちのデジタル・アーカイヴ、陰ながら応援します!

20190914【Pan de …】 職場のそばに、パン屋さんが開店! オープンセールで、初日3日間の来店者にトートバッグ・プレゼントということで、先日並んでみたのですが、、、。なんと、私の前の女性の直前で、トートバッグは品切れ終了に…(泣)。バッグはいただけませんでしたが、パンはとっても美味しかったです♪

| | コメント (2)

2019年9月17日 (火)

Cofemel – Sociedade de Vestuário SA v. G-Star Raw CV

 応用美術の著作権と、職務著作については、私の中では消化不良のまま依然として横たわっている大きな問題です。
 先日、同期の友人の情報共有により知ったポルトガル最高裁の動向。G-Star Rawという会社のTシャツとジーンズに関するもの。
 ネットの中で本件に触れられている記事には、次のようにありました。「The thrust of the whole argument is that uniformly interpreting the notion of work, which includes the originality requirement, is paramount to harmonising EU copyright (para.24 and restated in para.29).」--。意匠法で保護されるインダストリアル・デザインに関し、どの程度の独創性があれば著作権法でも保護されうるか、という判断が、世界各国さまざまであることは、本当に厄介だろうと思います。

 サル真似でない創造物はすべて著作物だろう、という素朴な価値観がある一方、たとえ本人は真似だと思っていなくても、機械学習と同様にヒトの脳の働きを捉えるなら、オリジナリティとか創造性とは何ぞやという疑問もあり、保護と侵害判断の場面ごとに、独創性の基準が大きく揺れる、その振れ幅の大きさが本当に気持ち悪い。属する国によって、著作物の独創性の捉え方が違うことも気持ち悪い。『キノの旅』的に、「(世界に生み出されるものはすべて、世界の在り物の組み合わせと積み重ねであって、)著作権はない」世界を想像してしまいます(汗)。
 敬愛するハイゼンベルグ先生の『部分と全体』という世界観が、著作権の世界にも敷衍される感覚が、おもしろいなぁ…と思いつつーー。

【日赤デイ】 先週の火曜と、本日と、今月の父は2度の日赤通い。特に異常なく、順調に快復していますようにーー!

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

いろんな自由化

 先日、在宅勤務で家で仕事をしていたら、ちょうど生協の日で、ずぅ~っと置き配してもらっていた荷物を、その日は直接受け取ることができました。玄関を開けると、見たことのない顔。いつの間にか担当が変わっていたそうで、初めての顔合わせ。「いつもありがとうございます~」とお礼を言って、その日の荷物を受け取り、「じゃぁ、また来週もよろしくお願いします」と挨拶して家に引っ込もうとしたら、新担当のお兄さんが言いました。
 「あの~、はじめましてのところ恐縮なんですが、電気の切り替えとか、お考えじゃないですか?」――
あ~、いつもの営業だ~。生協さんも、環境にやさしい電気というのの販売を始めていて、前にも勧められたことがありました。確か2016年あたりに、電気の小売・送電が完全自由化され、いろいろな会社が参入しているとともに、一般電気事業者もスマートメーターの設置を進めるなど、サービスの分散化・デジタル化が進んでいます。
 通信の自由化というのも、業界の人にとってはすごくドラスティックな事件だったのでしょうが、電力の自由化も、大変なことだと思われます。電気通信事業法、電気事業法というもので、昔ながらの事業者さんは規制に縛られたり守られたりしてきたところ、急にいろいろなライバルが登場するのだから、その環境変化は会社の存続すら左右する大事件。とはいえ、壮大なサービスを軌道に乗せるのは、一朝一夕に出来ることでもなく、自由化を進めて競争を促したい政府としては、様々な経過措置を取ったりして、新規参入者をフォローします(この経過措置は永遠に続くわけじゃないってことも要注意)。奇しくも、台風15号の影響で、千葉の停電や通信不通状況の報道があったばかりですが、ユニバーサルサービスの使命の重さを痛感させられました。都心のこんな近くですらこの状況なのだから、日本全国津々浦々に電力や通信網をきちんと整備することの大変さを、もっと共有すべきでしょうねぇ。
 電力と通信の業界の趨勢が、すごく似通っていておもしろいな~、と思いつつ、エネルギーの、減衰するという致命的な特質をいかに減らすかは、技術的に大きな課題。政策の模索もさることながら、技術の方にも頑張ってもらいたいものです!
 で、最近考えさせられるのは、公共的な色彩の強いサービスに関して、自由化や公正な競争を促すばかりが、消費者にとって良いことなのか?ってこと。むしろ、良質なサービスをする数事業者に全面的に委ね、不当な収益を上げずに適正価格を維持するように規制する方が良い場合もあるんじゃないか?と。非常識な考え方なのかもしれませんが、1 world-1 service の方が、無駄は少ないような気がしちゃうんですよね~^^;;;。独占状態になると適正な行動が取れず、怠惰で貪欲になるっていう前提は、人間のサガを突かれているようで、なんだかなぁ…と思ってしまいます。

20190914_2 【一昨日の月】 土曜の晩、やっと顔を見せてくれました~。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

キュウケイチュウ

20190908  伊能忠敬万歩計、動かさずに置いておくと、時々「キュウケイチュウ」という表示になるのですが、これを見るとなんだか、ほんわかした気持ちになり、「たまには休憩していいんだよな~」、と思います(笑)。
 東京を出発して、約2950kmほど歩くと、北海道に入り、北海道を一周すると、これまた約2900kmほど。北海道ってデカいんだな~というのがわかります。「北海道に入ったら、何かご褒美を」と言っていた夫が、「3000km歩いたら、何かご褒美を」と言い換えておりますが、3000kmはもはや時間の問題。キュウケイもほどほどに、早く3000km突破したいよぉ~♪

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

敬老会

 本日、実家の両親は、自治会主催の敬老会に出席してランチをご馳走になる予定だとかーー。地域にどのくらいのお年寄りがいて、どんな健康状態なのかがざっくりとでも把握できる機会。私の眼から見ると、父も母も歳の割には若く見え、健康状態も安定しているように感じますが、本人的にはどうなんでしょう? この週末に、ご様子伺いして美味しいものでもご馳走できるかな~?

20190913 【月見だんご】 昨晩はあいにくの空模様で、満月は見えませんでしたが、月見団子はしっかり食べました~♪

| | コメント (0)

«文理融合教育