« じっちゃんの名にかけて、真実はいつも一つ! | トップページ | 霜月二十日の丑三つ時 »

2008年3月20日 (木)

春分の日

 せっかくの春分の日の休日だというのに、あいにくの雨。自然をいつくしむという主旨には合っている天候かもしれないが、育ち盛りの子どもという自然な存在にとってはいささか退屈な天候。午前中はアルバム整理に時間を費やし、午後はS君が遊びに来たので、子どもを勝手に遊ばせて私はネットサーフィン。こういうスキマ時間こそ、勉強に使うべきなのだけれど、まとまって静かな時間ができないと、どうもその気になれない。
 息子の小学校のお友達のお母さんが、お笑い芸人のテツ&トモのトモさんと小中学校同級生だそうで、そのツテで23日の公開放送に誘ってくれた。が、ちょうどこの日、24日が卒業式で低学年の子どもは休暇なため、鬼怒川温泉旅行を入れてしまって、残念ながらお断り。息子は東武スクエアワールドとか日光江戸村をそれなりに楽しみにしているようだ。私は退職後のお気楽温泉旅行で、思いっきり羽を伸ばす予定。特急スペーシアの往路ではコンパートメントを予約してしまい、ちょっとした大名気分も味わえるかな?
 日銀総裁の席が空席になってしまい、世界的な金融不安の最中、本当にいい気なものだが、未来を担う子どもには、いろんな経験が必要!ってことでcoldsweats01

「試験当日まで、残り30日」

|

« じっちゃんの名にかけて、真実はいつも一つ! | トップページ | 霜月二十日の丑三つ時 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じっちゃんの名にかけて、真実はいつも一つ! | トップページ | 霜月二十日の丑三つ時 »