« 棋士番号175の男 | トップページ | ふるふるシェイカー&ピタミン »

2008年6月20日 (金)

公共施設は使わにゃソンソン!

Beni20080615  リビングの机の上をにぎわせてくれていた紅花が、そろそろ枯れようとしている。写真は、まだ元気な頃のものだが、咲いたばかりの紅花は紅がほとんどなく、薄オレンジをしているのだと知った一枚。次第に次第に赤味を増し、やがては紅色の方が強くなっていくらしい。土の上と花瓶の中という環境の違いもあるのかもしれないが、不思議な色の移ろいを見せてもらった。
 昨日は初めて重い腰を上げて、近所の図書館へ行った。9時から12時まで、よそ見せずに読書しようかと思って行ったら、読書室には開館と同時にワラワラと人が入ってきて驚いた。部屋の隅の窓際の席を陣取り、快適に読書。退屈な箇所ではウツラウツラと眠気に誘われてしまったが、明るいし空調完備だし清潔で柔らかい椅子だし、言うことない。公共施設は、もっと積極的に利用しなきゃ損だな、と実感した。
 場所柄だろうが、昼近くになると、背広にネクタイのビジネスマンが大量に図書館に来た。営業をサボってるのか、仕事の調べものなのかは定かでない。寝ている人も大勢いるので、館内の図としては微妙。私はてっきり、来館者はお年寄りばかりだと思っていたのだが、80%近くはビジネスマンだった。もっと暑い季節になれば、クーラーがきいた静かな館内は、90%近くがビジネスマンになるかも!?(学生さんも増えるかな?) 高い税金を払って暮らしているからには、公共施設はガンガン使わないと割りに合わないかもしれない……ゆったり広く取られた司書室を横目に、場所代も光熱費も通信費も、ありとあらゆる経費は自身で稼ぎ出さねばならなかったサラリーマン時代の厳しさを振り返り、公務員の骨太な基盤をうらやまざるをえなかった(泣)。く~、ネタミ根性、あさまし~(大泣)。
(でもでも、厚生労働省の懲戒等処分経験者が800人超、財務省他13省庁の接待タクシー経験者が500人超というのは、公費の使い道としてどうなんだろう???)

秋期試験まであと121日

|

« 棋士番号175の男 | トップページ | ふるふるシェイカー&ピタミン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 棋士番号175の男 | トップページ | ふるふるシェイカー&ピタミン »