« アウトォォォ~! | トップページ | 棋士番号175の男 »

2008年6月18日 (水)

パソコンボランティア

 今年のPTA役員はパスしたものの、何かしら小学校の役に立つことをせねば…と思っていたら、パソコンボランティアのお誘いがあったのでやることにした。昨日はその第一日目。要領を教わりに行った。
 息子がときどき、カラープリントのお絵かきを持ち帰ってくるので、パソコン室の存在は知っていたが、足を踏み入れたのは初めてだった。20台のTOSHIBA製デスクトップPC(!?)。4~5台のインクジェットプリンターと1台のカラーレーザー。モニタはさすがに全部液晶になっていた。仕事は、2時間目休みの前に入室してPCの電源を入れてログインしておくことと、その後の片付けや、時間中の子どもの監視と日誌付け。まぁ、あっという間に終わってしまうので、これなら負荷はなさそう♪

 家では、ディジタル署名や証明書の解説を読んでいたのだが、暗号解読のいたちごっこ同様、証明書にも改ざんや詐称があり、その確認の仕組みとしてOCSPとかSCVPとかACとかタイムスタンプとか、まぁいろいろと不正を暴く技術も増え続けているという。こういうものを読んでいると、私などは、「要するに、そんな不正をしない人間を育てた方が手っ取り早くて確実なのでは」と思ってしまう。施錠しなくても安心な街づくりみたいなもんだ。根は実業家肌より教育者肌なので、こういう技術発展は素直に喜べない。で、その割にCAとかAAとかいう認証局がどれほど信用のおけるものなのか、疑心暗鬼だったりする。今の世の中、信用すべきものが信用ならなかったり、怪しげなものが続々と生まれてきたりで、全幅の信頼というのを寄せづらいご時世だ。せめて身近な人間関係では、まずは自身が人から信頼してもらえるよう、誠実を心がけたいと思う。

秋期試験まであと123日

|

« アウトォォォ~! | トップページ | 棋士番号175の男 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アウトォォォ~! | トップページ | 棋士番号175の男 »