« 公共施設は使わにゃソンソン! | トップページ | スーパーマリオスタジアム »

2008年6月21日 (土)

ふるふるシェイカー&ピタミン

Fanta20080620 Piamin20080620  最近の我が家のハヤリもの。ファンタの「ふるふるシェイカー」と「ピタミン」というオモチャ。共通点は、舌触り・肌触りがプニプニなこと。
 以前、「ストレス解消ボール」という、同様な感触のボールが人気を博していたが、それと似たようなものだろうか。ファンタの「ふるふるシェイカー」は、ファンタなんだけどゼリー状で、振っても炭酸が噴き出さない。妙に腹持ちもよいらしく、キーンと冷やして飲むと美味なことこの上ない。息子には大のお気に入り。「ピタミン」というのは、上野のヤマシロヤというオモチャ屋さんの店頭で買ったのだが、ガラス窓などに向かって投げつけると、ベチャッとつぶれて貼りつく様が面白い。音感的には「ベチャミン」なのだが、「ビタミン」とかけて“こころの栄養”を象徴しているらしい。スライムをちょっと硬くしたような感触で、中には水が入っている。思いっきり強く投げつけるのが面白さのポイントなのだけれど、結構デリケートなようで、私がツメを立てて投げたら、あっという間に破れ、息子を大泣きさせてしまった(汗)。
 以前では考えられないことだが、最近では小学生までもが「癒される~♪」とかいう言葉を使う。(キミらはそんなにストレス受けてないだろー!と言いたいが)先日息子が発した言葉にはさらにギョギョッとさせられた。―――「ママは“精神安定剤”」―――?!?!?!?! それって、精神が不安定になるときがあるってことですかぁ~?? 私が子どもの頃には考えられない事態だ。“癒される”も“精神安定剤”も、“気持ちいい”程度の意味合いなのだろうけれど、やっぱり小学生には不似合いな言葉だなぁ。

秋期試験まであと120日

|

« 公共施設は使わにゃソンソン! | トップページ | スーパーマリオスタジアム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公共施設は使わにゃソンソン! | トップページ | スーパーマリオスタジアム »