« 「ギラティナと氷空の花束シェイミ」 | トップページ | 図書館に退避~! »

2008年7月23日 (水)

夏休みって何のため?

 夏休み中の子どもの宿題が多い、という話から、「夏休みって何のためにあるんだっけ?」という疑問浮上。もちろん、エアコンのない時代に端を発し、暑さで集中力も欠けるため、せめてよく運動したり田舎へ行ったりして、日頃経験できないことを経験する、というのが主眼だと思っている。ところが最近では―――
・学校にもクーラーがあるところが多い
・夏休みの宿題が異様に多くて、家庭の負担が大きい
・塾の拘束時間がやたら長い
と三つの矛盾がチラホラ。息子の小学校のプール開催は15日間、塾は1回3時間半で15日間。聞くところによると、四谷大塚に通う5年生は1回5時間半が20日間とか。早稲田アカデミーに通う5年生は1回4時間が20日間とか。息子の友達から聞いた話だから真偽のほどはわからないが、これを夏休みと言うのだろうか??? ここまでしないと受からない中学受験って何?!とまたまた疑問符の嵐。自由研究の題材とか日記のネタとか、そんなものにはお構いなしで、思いっきり羽を伸ばして遊びまくる気ままさがあってもいいように思うのだけれど、こんなに宿題や塾に拘束される上、塾からも宿題が出たりなんかしたら、お盆休みは「疲れたから休む」なんてことになってしまうんじゃなかろうか?
 自分の夏休みがどんなだったか、今となってはほとんど記憶にないのだけれど、スポーツはしても、勉強は学校の宿題のみだったのは確かだな。学校の先生も、昔に比べると休み中も通勤を強いられるようだけれど、むしろもっと、先生だからこその時間の使い方を推奨すべきではないのかなぁ?
 ……と、夏休みの意義についていろいろ考えてしまう。国によっては2~3ヶ月も夏休みがあるところもあるんだよなぁ。。。ワーキングマザーにとっては、イレギュラーで悩ましい夏休み、初めて専業主婦として夏休みを迎えてみると、実は息子が塾に借り出されてくれて、助かっている面も多かったりして(^^;;; まぁほどほどに頑張ってもらって、ストレス溜めないように見守るとしよう。

 ハリーポッター最終巻の発売日。1巻以外は読んでないのだけれど、出版業界はにわかに沸き立っている印象。業界全般の特需につながる客足効果を期待!

秋期試験まであと88日

|

« 「ギラティナと氷空の花束シェイミ」 | トップページ | 図書館に退避~! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ギラティナと氷空の花束シェイミ」 | トップページ | 図書館に退避~! »