« 「ナイト ミュージアム」 | トップページ | ひどい点を取ってきた息子への対応は? »

2008年7月 2日 (水)

泰山木の香りと暑中お見舞い

Hagaki20080630  街を歩いていると、どこからともなく泰山木の芳香が漂ってくる季節。「あれ、いい香り!」と思って振り返ると、そこには真っ白な花と濃い緑の葉。梅雨時に咲くガッシリとした花だけれど、蒸し暑さのためか、あっという間に赤茶けて痛んでしまう。
 そんな中、息子が小学校のパソコンクラブで暑中お見舞いのハガキを制作してきた。海の中で泳ぐ男の子と魚たち。大きく開けた口と水面に向かう白い泡が楽しげ。「字の色もボクが考えたんだよ」とのこと。うんうん、なかなか背景にマッチしたいい色だね。見ているだけで涼しい気分になってくる。
 ―― ハガキの絵を見ていたら、この夏のジブリ映画「崖の上のポニョ」を思い出した。5歳の男の子と、人間になりたい金魚姫の物語。知り合いのアニメ評論家さんが、試写を見て絶賛していた。7月19日公開だけれど、初日に観に行けるかなぁ~?

秋期試験まであと109日

|

« 「ナイト ミュージアム」 | トップページ | ひどい点を取ってきた息子への対応は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ナイト ミュージアム」 | トップページ | ひどい点を取ってきた息子への対応は? »