« ココアの季節 | トップページ | 平成20年度秋期 情報セキュアド試験 »

2008年10月19日 (日)

東雲キャナルコートCODAN

 昨日は、息子のサイエンス倶楽部の付き添いで午後の東雲を訪問。3時間の授業の間、どこかで時間をつぶさなければならず、キャナルコートを歩いた。近くにジャスコがあったので、その中のフードコートで珈琲を飲みながら2時間ばかり読書。さすがに3時間フルに居座るのも気が引けたため、残りの時間はキャナルコートの中をブラブラしていた。公団のわりに各棟それぞれデザインが異なり、街全体が6街区に分かれている。適度な緑や公園の他、各種学習塾、保育園に幼稚園、各種病院、スーパー・薬局・雑貨店・喫茶店・レストラン・レンタルビデオショップ・クリーニング店・アミューズメント施設やジムなどなど……本当になんでもありの充実度。モダンな高層マンションの谷間を歩いていると、ちょっとした未来都市みたい。洗練された街並みではあるが、ちょっと無味乾燥なイメージもなきにしもあらず。近所には、日本経済新聞社やUNISISのビルが建ち、隣は豊洲の繁華街。こんな街での暮らしってどんなかなぁ~?とあれこれ想像する。きれいな夕日が西に沈み始めた頃、息子を迎えに戻った。ニコニコと楽しそうに出てきて、3時間はあっという間だった様子。
 この日は、水の三態について実験したらしい。水を凍らせたり沸騰させたりして、その温度や体積の変化を観察したり、ハンダ付けをして“ヘロンの熱機関づくり”をしたそうだ。ハンダ付け初体験の息子としては、その道具自体が面白かったようだ。来月は魚の解剖! ドキドキドキ~!

|

« ココアの季節 | トップページ | 平成20年度秋期 情報セキュアド試験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ココアの季節 | トップページ | 平成20年度秋期 情報セキュアド試験 »