« 封印解除 | トップページ | Oさんの愛犬のこと »

2008年10月22日 (水)

トイレで般若心経?!

 昨日の午前中、息子の塾の保護者会があったので、珍しく前半だけ出席してみた。5年生に向けての心構えや、家庭学習の際に親が注意することなどの解説が主。あいかわらず家庭学習ほぼ皆無の息子には、あまり参考になる話がない。「とにかく、子どもが今何に関心を持っているかについて、よーく話を聴いてください」という先生のお話だけ肝に銘じる。
 面白かったのはむしろ、来春の受験を控えている6年生のお母さんについての話。先生はよく2~3時間の親からの電話にも付き合って、あれこれ悩み相談を受けるのだそうだが、そんなお母さんの一人は、子どもの成績が思うように伸びずキリキリと胃を痛めつつも、「怒っちゃいけない、怒っちゃいけない」と自分をなだめるために、いつもトイレで般若心経を唱えているのだそうだ(笑)。まだ他人事として笑っていられるけれど、そんな心境になるものだろうか……。最近は「親がこんなだしな…」とある意味達観しつつある我が家では、とにかくグレずに楽しく物事に取り組んでくれれば…という思いで見守りたいと思っているのだが、直前ともなればそんな冷静さも吹き飛んでしまうのかもしれないな。
 息子は、こんな私の心配をよそに、今は“スーパーロボット対戦Z”にハマっている。先日など、このゲームに登場する“ターンAガンダム”について原作をトレースすべく、夫にDVDをレンタルしてきてもらって観ていた。久々の冨野作品を一緒に観た私は、「いやぁ~、やっぱり冨野さんは演出うまいわ」と惚れ惚れ。一人ひとりのキャラクターが自然と存在感を増し、勝手に歩き始める。仕草が心憎い。セリフがカッコいい。いろんな人生を一度に楽しませてくれる。わかっているのかいないのかは知らないが、息子も「やっぱりストーリーだよね!」とか言いながら観ていた。昨晩は、「今度は“アクエリオン”借りてきて!」と頼んでいた。やれやれ。(わーい、今度は河森作品だ!)

 ところで、排出量取引の実施が正式に検討され始めた。なんだかイヤ~な予感がするけれど、静観するしかないのかな。まずはタバコの煙の排出量取引でもして、検証してみたらいかがだろうか?

|

« 封印解除 | トップページ | Oさんの愛犬のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 封印解除 | トップページ | Oさんの愛犬のこと »