« 体育の日の公園めぐり | トップページ | 『容疑者Xの献身』 »

2008年10月15日 (水)

『容疑者Xの献身』を読みながら…

 昨日は、土曜登校した振替休日。普段通り起きたものの、すっきりしないお天気で外出する気も起こらず。日曜月曜と、連日陽の下で過ごしたせいか、全身が火照って少し熱っぽかった。もちろんしっかり筋肉痛。息子もダラダラと本を読んだりゲームをしたり。親子でそんなアンニュイな朝のひとときを過ごしているうち、10時過ぎから息子の顔が赤くなってきた。「なんか熱い…」――。体温を測ると37.8℃! あちゃー、久々の発熱だぁ~! 過労かな? 夕方の塾はお休みする旨連絡を入れ、とにかく寝かしつける。11時頃に寝入ったので、買い置いてあった『容疑者Xの献身』を読みながら様子見。なんと、3時半までぐっすり眠っていた。起きてもまだ37.6℃前後。その後も冷えピタを代えたり氷嚢で足を冷やしたり、飲み物や食べ物を少しずつ与えたり……。やっぱり疲れたんだなぁ。夜から少しずつ元気が戻り、今朝はもうすっかりいつも通り。やれやれ、よかったよかった。今日も日曜の振替休日。主人も創立記念日でお休み。せっかく平日に家族全員揃って休暇だというのに残念だが、夕方のお月見まで、体力温存するしかなさそうだ。
 それにしても、『容疑者Xの献身』の舞台がもろに地元なので、読んでいるとものすごく現実感がある。映画より原作の方がずっといいという噂を聞いて、まずは原作から読んでいるけれど、映画を観に行く時間があるかなぁ~?

|

« 体育の日の公園めぐり | トップページ | 『容疑者Xの献身』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体育の日の公園めぐり | トップページ | 『容疑者Xの献身』 »