« フェルメール展 | トップページ | マイクル・クライトンの逝去を悼む »

2008年11月 7日 (金)

卆寿のお祝いに……

 近所に、大正生まれのおばあさんが営む昔ながらの小さなオモチャ屋さんがある。息子は、保育園時代からそのお店に通い、風船や縄跳びやプラモデルなどを買っており、一度はおばあさんに、戦争時代のインタビューをしたりして、いろいろお世話になっている。
 11月4日はそのおばあさんの誕生日だった。で、翌日の夕方、お友達と連れ立ってお祝いを言いに行った息子。お友達はケーキを、息子は山吹色のガーベラの花束を持って。もうかなりのご高齢だとは思っていたが、なんと90歳とのこと! いまだに、小学生時代に暗唱させられた教育勅語をスラスラと空で唱える。女子学院卒の美人さんだ。1ヶ月に1度は一人で台東区のオモチャ問屋に仕入れに行く。サバサバした性格でよく笑う。(う~ん、これが長寿の秘訣かなぁ?)―― 子どもたちは単純に、90年も生きているというだけでそのおばあさんを尊敬の眼差しで見ているようだ。時折、私も一緒に行く時には、まだ水天宮に馬車が走っていた頃の、おばあさんの少女時代の話を聴かせてもらう。今の東京とは比べ物にならない、土埃や馬の糞や広大な見晴らしのあった風景が想像されて面白い。
 オバマ氏の勝利演説の中に、106歳の黒人女性クーパーさんに触れる部分があった。ご高齢の人は皆、時代を見つめてきている。この一世紀の変化はきっと、ものすごいものだったろう。息子にも是非、生身の人間から聴く歴史にも興味をもってもらい、横の世界と縦の世界を幅広く想像できる人になってもらいたいと思う。
 ちなみに、日本の長寿最高記録は泉重千代さんの120歳237日。息子ともども、このおばあさんの長寿を応援したいcake

 今朝の毎日新聞で知ったが、11月4日、マイクル・クライトンが亡くなったとのこと! 奇しくも、理化学研が凍結保存されたマウスの死骸から、クローンマウスを作り出すことに成功したとのニュースもあった日―――。

|

« フェルメール展 | トップページ | マイクル・クライトンの逝去を悼む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェルメール展 | トップページ | マイクル・クライトンの逝去を悼む »