« 折り紙での多面体作り | トップページ | 四谷大塚全国模試 »

2008年11月10日 (月)

ウィークエンド3本立て

Keroro1 Keroro3 Konan_movie  この週末は天気が悪かったこともあり、アニメ3本立て。観たのは
「超劇場版ケロロ軍曹」
「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ天空大決戦であります!」
「劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」
の3本。近頃ケロロ軍曹の単行本コミックスを買い込んでいる息子のリクエスト。
 ケロロ3は見事!の一言!! グループ企業のシナジー効果をフルに活かしているのは言うまでもなく、ガンダムネタをとても楽しく使っているし、全体のまとまり感が素晴らしかった。最後の方でのダークケロロの台詞は、「カリオストロの城」の銭形警部の台詞と同じテイストの余韻を残すほど、サラリとした素直な清々しさ。一瞬画面を横切った機体を見て「あっ!Z(ゼータ)だ!!」とか「アキ型マジンガーだ!」と叫びつつ動体視力の良さを見せ付ける息子には辟易したが、パロディと知らなくても十二分に小気味良い面白い構成だと思った。
 ケロロ2は以前観たので今回は1を観たのだが、これは第一回角川ヘラルド映画だったのかぁ~(しみじみ)。出来としては3の方がよいように感じたけれど、息子は同様にウケて観ていた。
 コナンの最新作は…ちょっと緊迫感に欠けたかな?という印象。いい曲や歌声を聴かせてもらえたのは良かったし、主人公の女性も素敵だったけれど、犯罪が起きる必然性とか終幕の説得力が少々弱かったような感じだ。それにしても、音痴のコナンが絶対音感を持っているとは知らなかった。観終わってネットで調べたら、結構そういう人はいるらしい。「聴く能力」と「発声する能力」は別物ということらしい。
 ともあれ、インドア三昧で怠惰な週末でありました(苦笑)。

|

« 折り紙での多面体作り | トップページ | 四谷大塚全国模試 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 折り紙での多面体作り | トップページ | 四谷大塚全国模試 »