« サイエンス倶楽部後の一家団欒 | トップページ | ミッドタウン「可不可」でお疲れ様会 »

2008年12月22日 (月)

恒例クリスマスパーティー♪

 冬至にしては暑いくらいの日曜日、さぁ今年も恒例クリスマスパーティー! 息子は前日から興奮状態。今年は調布の友達のお家。昼過ぎに奥様達から順次集合して準備準備。プロフェッショナルのFちゃんが計画してくれた今年のメニューは……チキンの唐揚げ、キノコのフォカッチャ、ミネストローネ、キャベツのグリル、真鯛のカルパッチョ、カボチャのサブジ、トマトと大葉のカプレーゼ、アップルケーキとサプライズ手作り黒ごまアイスheart04 野菜たっぷりで胃にもたれない優しいご馳走。私なら丸一日かかっても出来そうにないのに、器用な奥様たちが集まると手際よくチャキチャキと仕上がっていく不思議。フラワーアレンジメントを習っているKさんの素敵なお花も添えられて、4時前後からパーティー開始。12人分のお料理をこうもスムースに仕上げちゃうとは、Fちゃんの陰ながらの夜なべ準備と素晴らしい段取り力に脱帽。
Dinner20081221 Cake20081221  4人の子どもたちは、特設プレイルームで折り紙やパズルやかくれんぼなど、キャーキャー言いながら楽しく遊んでいた。年長の中学1年生のお姉ちゃんが皆に注意を払ってくれたので、親たちは安心してくつろげた。息子もひととおりのお料理をいただいて、デザートの特製アイスを自宅でも作ってみたいと言っていた。
 プレゼント交換のビンゴは5歳の二人が上手に取り仕切り、なぜか絶好調だった我が家は1,2,3位を独占。息子は“スペースライト”というカッコいいLEDライトをいただいて、大満足していた。あっという間にお開きの時間となり、去年より深い色味のかりんジャムと、いい香りのかわいい柚子をおみやげにいただく。また、ゴマアイスまでクーラーバッグに包んでいただいてきてしまった。
Present20081221  帰宅後、いただいた柚子を浮かべてお風呂に入り、強い風の音を聞きながら床に就いた。柚子のためかニンニクのためか、身体がポカポカと温かく、ぬくぬくと眠りに落ちたクリスマスパーティーの夕べだった。

|

« サイエンス倶楽部後の一家団欒 | トップページ | ミッドタウン「可不可」でお疲れ様会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイエンス倶楽部後の一家団欒 | トップページ | ミッドタウン「可不可」でお疲れ様会 »