« 『戸塚教授の「科学入門」――E=mc^2は美しい!』 | トップページ | 情報セキュアド 成績照会… »

2008年12月15日 (月)

メタリック・アンモナイト

1science20081213 2science20081213  土曜日、サイエンス倶楽部のクリスマス特別実験があった。アンモナイトの化石のレプリカを作ろう!というもの。融点230度の“すず”をカセットコンロ上で溶かし、粘土でかたどりトースターで焼いた型に流し込んで乾燥させるだけ。通常授業のときよりは易しい実験だけれど、楽しんでやっていた。
 驚いたのは、昔ヤマハでオルガンを習っていた頃の同級生と一緒になったこと! インド人のお父さんが付き添いで来ていて、親同士は両方で目を丸くしながら挨拶。お父さんは当時よりさらに日本語に磨きがかかっていた。インターナショナルスクールに通う娘のEちゃんは、お父さんとは英語・お友達とは日本語で流暢に話し、さすがぁ!という感じ。
 またこの日は、違う学校のお友達K君とも一緒に実験。実験後は久し振りに家に遊びに来てもらい、カルボナーラの夕食。『怪人二十面相』と『ケロロ軍曹』を愛読する男の子同士、なにやら静かに遊んでいた。

|

« 『戸塚教授の「科学入門」――E=mc^2は美しい!』 | トップページ | 情報セキュアド 成績照会… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『戸塚教授の「科学入門」――E=mc^2は美しい!』 | トップページ | 情報セキュアド 成績照会… »