« オバマ新大統領 就任演説 | トップページ | 「大人のための科学力検定」と「女試し」 »

2009年1月23日 (金)

病み上がり、たまには息子自慢

 おかげさまで、息子も夫もなんとかインフルエンザから快復。友人が「ご主人には“少し休みなさ~い”という天の声だったのかも」と言ってくれたが、私から見ると、年末年始でブクブクと太った不摂生の代償に“少しは痩せなさ~い”の声だったのかも、と思えた。病後は3kg減で、ちょっとはメタボ回避できたのか?
Prise20090121 Gold20090121  ともあれ、人生苦あれば楽あり。復帰後の息子にはいい出来事が2つあった。1つは、塾の実力テストで、算数の結果が全国1位になったこと! こんなことは人生に二度あるかないかだと思うので、記念に記しておこう♪ もう1つは、学校の席書会で書いた書初めで金賞をいただいたこと! 昨年は銀賞だったのだけれど、今年は私から見ても“心”という文字の出来映えが素晴らしかった。まだまだ、健康面やコミュニケーション面・デリカシー面など未熟な部分の多い息子だけれど、彼は彼なりのペースで頑張れるところから頑張っているらしい。人間は一生成長を続けるものなんだから、焦らず慌てず、できないことは一つ一つクリアしていけばいい。いやぁ~、元気になってよかったよかったhappy01

|

« オバマ新大統領 就任演説 | トップページ | 「大人のための科学力検定」と「女試し」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オバマ新大統領 就任演説 | トップページ | 「大人のための科学力検定」と「女試し」 »