« インフラの構造改革について | トップページ | Goodbye my glass shoes »

2009年1月10日 (土)

ワーク&スタディ&ライフ バランス

 去年の今頃も、都内に雪が降ったんだったっけなぁ。。。と振り返りつつ、雪こそ降らなかったものの極寒の空の下、白い息を吐きながら昨日は近所の喫茶店に向かった。大変ご無沙汰していた元の会社のプロデューサーの方となつかしの再会。在職時にとてもお世話になった方で、育児休暇後の定時退社をサポートしてくれたり、編集部への復帰を後押ししてくれたり、年間アワードに推薦してくれたり、、、とにかく影に日向に力になってくださった方だ。長らく広告や販売の仕事をされていたのだが、近頃は編集活動もなさっているとか。そんな中、私でもお手伝いできることがあればと、現在進行中の仕事について話を聴かせてもらうことになったのだった。
 そんな私を見て夫は「そんなことしている暇ないんじゃないの? 3000時間勉強しなきゃならないんでしょ?」と不服そうだが、仕事しながら勉強している人のことを考えれば、多少のアルバイトくらいは気分転換的にも社会経験的にもこなすべきじゃないかと思うのだが、不謹慎だろうか? そもそも勉強を始めようと思ったきっかけ自体、仕事をしているうちに、著作権のことや意匠・商標のこと、ロイヤリティの分配のこと、アイディアの独占期間の問題などに興味をもったからであって、関心ある分野の仕事を手伝うのはモチベーション維持にはむしろいいことなのでは……?
 ……とまぁ、悩ましく思いつつも、本の企画話を聴くとついつい心が躍る。5,6本の企画について話を聞き、うち2本は興味津々のものだった。2月以降の勉強スケジュールがまだ見えないので、お気楽に受け答えしてしまったが、原稿の上がりはまさに「予定は未定」の世界だから、仕事については動き出してから考えようsweat01 何事も、始まってみなければバランスの取りようもない―――

 「入門ビジネス英語」の12月中ゲストだったエン・ジャパンの岡島徹さんは、UNIT74でこう言っていた。“Work hard, Study hard, Play hard. And be sincere.”それ以前にこうも――“Family always comes first. World peace begins at home.”

|

« インフラの構造改革について | トップページ | Goodbye my glass shoes »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インフラの構造改革について | トップページ | Goodbye my glass shoes »