« 入門講座「全体構造」所感メモ | トップページ | クルム伊達さん全豪OPへの切符獲得! »

2009年1月18日 (日)

ダブルパンチの週末

 金曜日の昼過ぎ、小学校から電話があり、息子が37.6度の発熱のため迎えに来てほしいとのことだった。学校では今、インフルエンザと風邪が猛威をふるい、各クラス5~10人ほどがお休みしているとのこと。息子も、帰宅後ずっと寝っぱなしで、夕方少し眼を覚ましたときには38.6度に上がっていた。
Relenza20090117  土曜日に小児科で“Flu A+B”という試薬で検査してもらったところ、見事にA型インフルエンザであることが判明。予防接種の中には、2種のA型ワクチンと1種のB型ワクチンが混合されているそうだが、症状をやわらげるだけで、必ずしも感染を防止するものではないから、罹ってしまったものは仕方がない。待合室では同学年のお友達二人に会い、二人ともA型インフルエンザだった。病気とは無縁そうなスポーツマンの子もバタバタ倒れているらしい。初めてリレンザという抗インフルエンザウイルス剤を出してもらい、ひたすら休養するのみ。日曜日に遊びに来る予定だった主人方の両親も、「インフルエンザじゃ無理だね」と訪問取り止め。私はひがな一日、寝ている息子の横で読書読書。
 息子の発症だけでも気がかりなのに、夫は「左目の中心視野がぼやける」とかでやはり金曜夜に眼科にかかり、月曜には一日かけて網膜はく離の検査をすることになってしまった。ダブルパンチでクラクラしてしまうが、「私がシャンとしてないと!」と気丈に構えて背筋を伸ばす。それにしてもうちの男衆、ちょっと病気多すぎじゃない?!

|

« 入門講座「全体構造」所感メモ | トップページ | クルム伊達さん全豪OPへの切符獲得! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入門講座「全体構造」所感メモ | トップページ | クルム伊達さん全豪OPへの切符獲得! »