« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 新年の目標 »

2009年1月 5日 (月)

四分儀座流星群レポート

 1月3日夜、翌朝未明に極大を迎えると言われていた四分儀座流星群を見るために、実家の両親と我が家一家は9時過ぎには床についた。
 夜3時前、夫が一人起き出して30分ほど夜空を眺めたらしかったが、私は4時55分に目覚ましをかけていたために起きずにいた。目覚ましが鳴ったとき「パパ、見えた?」と尋ねると、「30分粘って1個」との応え。(こりゃ~望み薄かな?)と思いつつ、ベランダへ出たり窓から見たが、見えない。父が一人ずっと寒い中、ベランダで双眼鏡を覗いていたが、方角が見当違いだったため、「お父さん、北西の空らしいよ」と促して一緒に玄関前へ。5~6分は何も見えず、そろそろあきらめようかな、と思った矢先、明るい流星がスーッと一筋! たぶん5時10分から15分くらいの頃だろう。父もそれを見逃さず、一緒になって「あーっ!」と叫んだ。それからまた2分もしないうちにもう一筋。どちらも北西の空の中ほどから下へ向かって落ちるように流れていった。shine
 こんなに見えるなら息子も起こしてやろうと、寝床へ行って「ねぇねぇ、結構見えるけど、どうする?」と訊いたら、「30分に1個じゃぁ無理だよぉ~」と最初は起きる気配を見せなかった。仕方なくもう一度玄関に出ると、母も父と一緒になって空を眺めている。私も加わり3人で突っ立っていたら、また一筋! 今度のは結構横向きに流星らしく空を横切っていった。幸運にも3つも流星を目撃した私はすっかり満足して家の中に戻った。……すると、一人で起き出して上着を重ね着し、手袋をはめた息子が目の前に。をを~! えらいぞ!……ということで、再度玄関外へ息子を誘って出た。5時35分から45分くらいまで、ずいぶん長く粘ったのだが、なかなか見えない。これ以上外にいたら息子が風邪ひくなぁ、、、と思った頃「あっ!見えた!」と息子が叫んだ。私は見逃し、後から出てきた夫も見逃したらしい。これが5時50分くらいだったろうか。。。
 やっとこ息子も1個は見ることができたので、家の中に戻った。息子はトイレに行きながら「あ~、起きた甲斐があったよ~」と嬉しそうにつぶやいて、そのまままた夫と一緒に布団に戻った。私は両親と共にコーヒーを1杯飲んでから、6時過ぎに同じく床に戻る。それから8時まで、ぐっすりと眠ってしまった。
―――ということで、四分儀座流星群の目撃数は、父3個、母1個、夫1個、息子1個、私4個。moon2上弦の月が沈みきった夜明け前の新春の運試し、まずまずの収穫で、やれうれしやhappy01

|

« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 新年の目標 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 新年の目標 »