« 新年の目標 | トップページ | 冬休み最後の日 »

2009年1月 7日 (水)

プライミーバルの結末は?!

 年末年始のNHK番組の中に、“恐竜SFドラマ「プライミーバル」”というのが予告されていたので、ハードディスクレコーダで録画しておいた。日月火と少しずつ観て、全6回まで観てみたが、なんとドラマは尻切れトンボで終わっていて、結末がわからない。イギリスの超人気ドラマというふれこみで、確かにドキドキハラハラ面白かったのだが、謎は何一つ解明されないまま、明らかに続きがあるはずなのに、ブチッと打ち切られた感じだ。まだ続きは本国で製作中なのか? 原作自体が打ち切りになってしまったのか? そもそも、なんでこんな中途半端な放映をして、平気な顔で「これで終わりです」なんて言えるんだろう?? もうちょっと視聴者に事情を詳しく説明してくれてもよさそうなものなのに!
 新年早々NHKに文句たらたらになってしまい、地上波デジタルへの不満も相まって、受信料の支払いについて真面目に考えたくなってしまった。「プライミーバル」の中に、ずいぶんたくさんのBBC制作「ウォーキングwith~」シリーズからの画像流用が見受けられたけれど、BBCとNHKが共に良質コンテンツ制作に関して信頼に足る団体だとしても、運営についてはどうもNHKは今ひとつな感じがする。NHKの著作権をクリアするのに相当骨が折れ、お金もかかることを考えると、尚更そんな思いが強くなる。
 まぁ、ゆっくりドラマなぞ見られるのも年末年始だけのことで、普段は朝のNHKニュースと特番を少々見る程度の生活だから、あれこれうるさく言う筋合いでもないのかもしれないが、情報開示だけはしっかりと責任もって行ってくださいませよ~!
(その後Wikipediaを見たら、今回の全6回は第1シリーズで、NHKはこの1月から第3シリーズを放映予定だとか…。第2シリーズをフッ飛ばしちゃって、物語はちゃんと追えるのかな??)

|

« 新年の目標 | トップページ | 冬休み最後の日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年の目標 | トップページ | 冬休み最後の日 »