« 冬期特別解剖実験 | トップページ | Web講義受講開始 »

2009年1月14日 (水)

かゆくてかゆくて寝不足気味…

 去年の夏、高尾の先のプレジャーフォレストで息子が虫に刺された。アブだったのかブヨだったのか、その後ずーっと腫れたままで治らなかった。年を越してもまだよくならないので、先週の木曜日に遅まきながら皮膚科に掛かった。塗り薬2つと貼り薬1つ、飲み薬も1つ出してもらったのだが、その週末、今度はお腹にジンマシンだか湿疹だか、細かいポツポツが出てきて、一昨日の晩はあまりのかゆさに何度も目を覚まし、火曜日は寝不足気味で登校した。席書会もある日だったので心配だったが、なんとか書初めはできたらしい。
 原因がわからぬまま、再度週明けに皮膚科に行って診ていただいた。ポツポツはモモの方にまで広がっている。しかし特に原因もわからず、「薬をもう少し続けてみてください」とだけ言われ、特に進展なし。私も小さい頃、“はしか”か何かで全身に発疹が出たときには、かゆくてかゆくて畳の上を転がり回って苦しんだことがあるけれど、今の息子の状態もきっと辛いことだろう。夕方は、あまりの眠さに珍しくうたた寝していた息子。早くよくなりますように―――!!

PS:派遣村のニュースに触発されたのか、息子が「あのさぁ、住所がないと仕事できないってことは、お金がなくても借金して家を買わないと、働けないってこと?」と訊いてきた。「そうねぇ、家を借りるっていう手もあるけど、それもお金がないと無理だねぇ」と答えたら、すごーく神妙な顔をしていた。何を思っていたのかな??

|

« 冬期特別解剖実験 | トップページ | Web講義受講開始 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬期特別解剖実験 | トップページ | Web講義受講開始 »