« NASPAスキーガーデン | トップページ | うごくメモ帳 »

2009年2月10日 (火)

あるスーパーのいつもおいしいトマト

Tomato20090209  うちの子はトマトがだ~い好き! プチトマトも好きだけれど丸ごとトマトを平切りして食べるのも好き。何もかけずに食べるのも好きだし、生協の「野菜たっぷり 和風ドレッシング」をジャバジャバかけて全部飲み干すのも好きsweat01
 で、そのトマトは、生協で頼むこともあれば、近所のピーコックで買うこともあれば、小規模スーパーで買うこともあれば、八百屋さんで買うこともある。生協のは当たりハズレがある。ピーコックのは四・五種類あっていつも赤くてきれい。八百屋さんのはワイルドな感じのが多い。けれど、一番好きなのは小規模スーパーでいつも変わらず並んでいるトマト。他のどれも、ここのトマトにはなかなか、おいしさも値段もかなわない。福島県産が多いようだが、甘すぎもせず、無味すぎもせず、適度な硬さを保って崩れにくく、見てよし食べてよし。スーパーの仕入れ担当さんの眼利き力がスゴイのか、これまでハズレたことのない安心感。生鮮食料品につきものの個体差や当たりハズレがあまりに少ないので、逆に規格化されすぎ&人工的な感じもなきにしもあらずだが、“トマトサラダ”(主婦の超手抜きの一品)と称して食卓に並べるときの間違いなさを求める日は、ここのトマトに限る。このトマトだと、息子は一人でペロリと3個平らげることも珍しくない。私の皿からも隙をみて横取りする始末。
 世界で8000種を超えると言われるバラエティ豊かなトマト。生でも煮ても焼いても加工して食べてもおいしく、見栄えもとってもキュートなこの魔法のお野菜には、日々感謝感謝。しかし、同じ仲間のナスはなかなか好きになってくれない、喰わず嫌いの息子である。

|

« NASPAスキーガーデン | トップページ | うごくメモ帳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NASPAスキーガーデン | トップページ | うごくメモ帳 »