« 第3回 東京マラソン | トップページ | 科学技術館「ジオ・ラボ」訪問 »

2009年3月24日 (火)

『シモネッタの 本能三昧 イタリア紀行』

Simonetta20090323  ナポリで「反マフィア」のデモ行進があったというニュースを横目に、新刊の『シモネッタの 本能三昧 イタリア紀行』を読んだ。紀行文の類を読むのはとても久し振りで、泣けたところや笑ったところや自分も行ってみたいところに付箋を貼っていたら、付箋だらけになってしまった。
 本書は、イタリア語通訳歴40年という田丸公美子さんが、70回近く訪問したイタリアの思い出をネタに執筆された「月刊現代」の連載に加筆してまとめられたものだ。私の渡伊経験はというと、中学時代に一度、大学生時代に一度、そして新婚旅行で一度の計3回。目次には、ローマ・ルガーノ・ヴェネツィア・シチリアといったなつかしい地名が並んでいて、ワクワクしながらページを繰った。
 この本には、善人やら悪人やらエロ助やら子どもやら、いろんな人が登場する。そしてまた、おいしいモノや楽しいことや美しい景色だけでなく、薄汚れた生活風景や色恋沙汰や犯罪話にも及ぶ。そんな全部をひっくるめて、田丸さんがイタリアという国を愛していること、そしてこんな田丸さんだからこそ、クセの強いイタリア人相手の通訳が務まるのだなぁ、と感じた。“シモネッタ”の二つ名に恥じない数々の抱腹絶倒話に身をよじりつつ、歴史的な景観を大切に守るお国柄や、人生を楽しむことにかけては天賦の才を見せ付ける小市民のたくましさが、明るい陽光とともにうらやましく感じられた。
 「こういう人との出会いが旅を思い出深くするんだよなぁ」と思わされたのは、ヴェネツィア・ガイドのジョルジョおじさんや、ベネトン社勤務の建築家ヴィエッリ氏、パレルモ貴族の使用人サルバトーレ、マテーラのしたたか少年などなど。自分の住む世界からはかけ離れた遠い空の下でも、何か大切なことに気付かせてくれる温かな存在って、いるよねぇ~。
1988album  私も思わず、なつかしいアルバムを取り出して眺め直してしまった。
「1988年 冬のヨーロッパ旅行――フランス、フォンテーニュブローの森で知り合ったシチリア島出身のアントニオとステファノ。パリの夜は最高にエキサイティングでした」とある。この二人がまさに、パレルモからパリに遊びに来ていたのだが、私と友人はこのイタリア人男性と半日をともに過ごしたのだったsign03 最初にシチリア島出身と聞き、「マフィアがたくさんいるんでしょ?」と尋ねたら、「そんなにいない」と笑っていた。二人は漁師の家の子だったようだが、ホントにイタリア人sign02と思うほどに奥ゆかしく紳士的だったな。「“ブリオッシュ”って知ってる? ほんのり甘いパンなんだけど、これにアイスクリームを挟んで食べると最高だよ」と教えてもらった。その当時は“ブリオッシュ”なんて知りもしなかったが、マリー・アントワネットの「パンがなければブリオッシュを食べればいいじゃない」で有名なフランスのお菓子で、シチリアでもよく食べられているのだと後で知った。田丸さんの本の9章は、この二人が住むパレルモに割かれており、どんな土地柄なのかと夢中で読んだ。
 そしてまた、最終章で紹介されていた田丸さんのご友人、“由緒正しい”清貧の家の娘エリさんとのエピソードを読んで嬉しくなった。私の印象では最初、田丸さんという方はいつもゴージャスな旅ばかりされているのでは…と思っていたのだが、その田丸さんが、若いうちの貧乏旅行もまた楽しいと書いてくれていたからだ。私は年甲斐もなく、いまだにできるものならバックパック一つで宿も決めずにフラリと出かける旅の方が性に合っていると感じるから。(もちろん、いつかはクイーン・エリザベスにも乗ってみたいことはみたいけどsweat01) そして無性に、田丸さんの記録アルバムというのを拝見したくなってしまったのだった。

|

« 第3回 東京マラソン | トップページ | 科学技術館「ジオ・ラボ」訪問 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
そうですかー! もしかするとアントニオが言っていた
ブリオッシュもクロワッサンのことだったのかしら?
なにぶんにも片言の英語でお互い会話していたので、
勝手な解釈をしてたかもしれません。
それにしても、おっしゃるとおり、イタリア男には
“かわいい”って形容がピッタリくるのが不思議です。

投稿: Taraco | 2009年3月26日 (木) 19時33分

朝、イタリアのバールでブリオッシュって注文すると普通はクロワッサンが出てきます。ただし、それも
フランスのものより甘みが強く、さくさく感も弱いです。菓子パン大好きな私には嬉しい。
味のないパンは、日本の白米と同じく、食事のときしか食べないのです。
粋なイタリア男が甘いパンを嬉しそうにほおばる姿はかわいい!

投稿: たらこファン | 2009年3月26日 (木) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第3回 東京マラソン | トップページ | 科学技術館「ジオ・ラボ」訪問 »