« ボトル考案、求む! | トップページ | 「チャレンジ」にびっくり! »

2009年4月16日 (木)

抜けるような青空の日

 水曜の朝の空は素晴らしかった。雲ひとつなく、まさにスカイブルーの透明感。前日の雨で湿った傘を開いて干したら、その水滴まで輝いて見えた。
 息子と夫の体調もなんとか全快したようだし、ようやく心も晴れ晴れとした春を迎えた感じ。新学期、息子はクラスでは保健係、学年では図書委員になったとのこと。4月以降で、息子の唐突な発言に2度驚かされた。
 1つ目は「ボク今度、トウギョを飼ってみたくなっちゃった」というもの。どうやら、今読んでいる『ソロモンの指環』に触発されたらしい。4年生までファンタジーや探偵モノやSFに偏っていた息子のランドセルに、新学期そっとコンラート・ローレンツのエッセイを忍ばせておいたら、仕方なく読み出したらしいのだが、それなりに楽しんでいる様子。ロボットとかメカとか、無機的なものにばかり興味を持っていたのだけれど、動物も面白そうと感じてくれただけでシメシメsmile たまにはこういうのもいいよね。
 もう1つの驚きは「ママが60歳になる頃は、ボクには3人くらい子どもがいるかな…」という発言sign03 これまで「兄弟はいらない」「一人っ子がいい」とさんざん言っており、こちらとしては「親がいなくなったとき、心細くないかなぁ~?」と勝手に心配していたのだけれど、なるほど、自分が子沢山になっちゃえば、兄弟以上に賑やかで楽しくなるかもね。それ以前に、子沢山を厭わないお嫁さんと出会えるかどうかの方が問題だとは思うけど、せいぜい私が元気なおばあちゃんになって、「孫は全部おまかせ!」と胸をはれるくらい健康でいたいと思う。
 この春、我が実家の両親は、チューリップの季節のオランダ・ベルギー旅行を知らぬ間に決めていた。お友達夫婦と4人で出掛けるのだという。元気で悠々自適、うらやましい限り!

|

« ボトル考案、求む! | トップページ | 「チャレンジ」にびっくり! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボトル考案、求む! | トップページ | 「チャレンジ」にびっくり! »