« Royal Park“オルフェウス”ランチブッフェ | トップページ | 武蔵中学校高校記念祭 »

2009年4月26日 (日)

ツヨシくんしっかりしてるよ

 先週の木・金は、SMAPのツヨシ君事件でマスコミがずいぶん大騒ぎしていたけれど、夜中に大声を出したという一点を除いては別に、他に誰に迷惑をかけたわけでもなし、少なくとも“最低の人間”呼ばわりされるようなものではなかったのでは、と思えた。小学生の子どもたちの間でも、ママ友たちの間でも、「あんなことしちゃぁ」とあきれる組と、「大したことじゃないのに」と同情する組にくっきり別れていたようだ。
 金曜の夕方、塾に向かう道の途中、リニューアルされた“じゃぶじゃぶ池”を発見した息子の友達は、おもむろに洋服を脱ぎ始めた。寒空の下でも、新しくなった池に入らずにはいられなかったらしいcoldsweats01 周囲の子ども達が「おいおい! 公然わいせつで逮捕されるぞぉ!」とガナリ立てたため、なんとかパンツは脱がずに収まったが、“わいせつ”の線引きってパンツなのかな?と頭を捻った。
 私なんて本音を言えば「なんで人間、洋服なんか着てんのかな?」くらいのヌーディズム礼賛ぶりだから、当然同情組だ。謝罪会見の潔さも、ここ数年の数多くの謝罪会見の中でピカイチの真正直で嘘偽りのないものに見えた。別にSMAPのファンでもなんでもないので、彼を擁護するわけでもないけれど、あまりに“いいひと”だったツヨシ君の人間らしい一面を見て、人気商売の過酷さに同情してしまった。そこらへんにわんさと転がっている酔っ払いセクハラオヤジたちよりは余程しっかりしているツヨシ君、今回の反響を肝に銘じて、これからもがんばってくださいませsign03
 “バケツをひっくり返したようなrain”と予報されていた雨の日、消沈しているであろうツヨシ君のことを思い、“明日は晴れるよsun”と心の中でつぶやいた。

|

« Royal Park“オルフェウス”ランチブッフェ | トップページ | 武蔵中学校高校記念祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Royal Park“オルフェウス”ランチブッフェ | トップページ | 武蔵中学校高校記念祭 »