« 志望校診断予備テスト | トップページ | 芝中学校 学校説明会 »

2009年5月21日 (木)

トッポッキと『モチモチの木』

 朝のニュースで、韓国の「トッポッキ」という屋台料理を紹介していた。中が空洞じゃないショートパスタみたいな形の餅(焼肉屋さんでさりげなく添えられてるアレ)に、唐辛子味噌などを好みでからめて食べるものらしい。女の子が「甘辛くてモチモチして大好き!」とインタビューに答えていた。これを見た私はとっさに、小学校の給食で出たキナコをまぶしたマカロニみたいなメニューを思い出してなつかしくなった。「あれ、もう1回食べたいなぁ」―――韓国では今後、このトッポッキを世界各国の嗜好に合わせてバラエティを出し、ブランド化して売り出す計画だという。“トッポ”と“ポッキー”を合体させたような、ひらけ“ポンキッキ”みたいなネーミングが可愛い。日本語に訳しちゃうと単なる“餅炒め”なんだけど、とりあえず私向けに、“キナコまぶしトッポッキ”を作ってくださいませ~♪

Mochimochi  餅と言えば、『モチモチの木』で幼少時の私の心に鮮烈な印象を植え付けていた切り絵作家の滝平二郎さんが、去る5月16日にガンのため88歳でお亡くなりになったそうだ。
 おじいさんの痩せさらばえた皺だらけの皮膚感、やせっぽちの豆太の猛ダッシュ、暗闇にそびえ立つモチモチの木の存在感などなど、一枚の切り絵から山奥の一軒屋の匂いがありありと立ち上ってくるようで、忘れられない一冊。小さい頃は、暗闇の怖さがすごく伝わってきて印象深かったような気がするが、大人になってみると、身近な人との日々の暮らしのあり方、まさに支えたり支えられたりの安定感のようなものが滲んでくるようだ。ご冥福をお祈りします。

|

« 志望校診断予備テスト | トップページ | 芝中学校 学校説明会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 志望校診断予備テスト | トップページ | 芝中学校 学校説明会 »