« 最判平13.2.13「ときめきメモリアル事件」 | トップページ | ミニバラとスズメバチとウイルスと… »

2009年5月18日 (月)

美容院考

 髪が伸びてくると憂鬱になる。美容院に行くのが面倒くさいのだ。私の髪の毛はすごい剛毛ですぐにボリューム感が増してしまうのだが、別に髪型に凝るわけでもなし、髪量だけサッサと減らしてもらえればいいのに、美容院に行くとすぐに1,2時間の時間と4,5千円のお金が飛んでいく。近所に「QBハウス」という散髪屋が“10分千円”を謳い文句に登場したときは、念願かなったり!と喜び勇んで見に行ったが、女性客は皆無。恥を忍んで2度ほど試したが、弟に「女を捨ててるね」と言われて以来行かなくなった。
 息子の髪の毛は私が刈ってやるのだが、もちろん10分タダ。刈りながらいつも、「Out of Africa 愛と哀しみの果て」でロバート・レッドフォードがメリル・ストリープの髪を洗うシーンを思い出す。あんな雰囲気で散髪してもらえるなら私でも、時間とお金をかけてもいいかという気になるんだけれど―――。
 せめて、「ご持参の本を静かに読んでいただけます」とか「楽器の生演奏を聴きながらお休みいただけます」とか「寝ている間に完了します」とか、1時間以上をかける付加価値をつけて欲しいなぁ。それがダメならとにかく10分で安く!と願わずにはおれないのだけれど、そんなことを願う私は、少数派なんでしょうねぇ~。。。(しくしく) “のだめ”のごとく、自前で髪を切るテクニックを身につけるしかないか。。。(宇宙ステーションの若田さんも自分で刈ってるみたいだしねcoldsweats01

|

« 最判平13.2.13「ときめきメモリアル事件」 | トップページ | ミニバラとスズメバチとウイルスと… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最判平13.2.13「ときめきメモリアル事件」 | トップページ | ミニバラとスズメバチとウイルスと… »