« 第13回ジュニア算数オリンピック | トップページ | 入門講座2周目「特・実」修了 »

2009年6月23日 (火)

表参道 SpiralCafeにて

 短答試験から一ヶ月、どうも勉強に集中できない日々が続いているが、月曜日もまた外出してしまった。それというのも、外資系の大学で広報の仕事をしていた友人が、今月頭に急な配置転換を打診され、保育園児を抱えては到底対応できない勤務内容だったので、今月いっぱいで退職することにしたと聴いたからだ。以前仕事仲間だった4人で、表参道のSpiralCafeに集まり、今後の身の振り方についてアイディアを持ち寄った。
 大胆な彼女は、子連れで留学しちゃおうかとか、スキルアップのために大学に戻ろうかとか、思いもよらないプランも検討したらしいが、娘さんが現在通う保育園を気にいっていて、その環境を変えたくない!というのが一番の難点。いったん退園したら、なかなか再入園するのは難しい昨今、保育園を変えずに、ワークライフバランスをうまく取れる職場を見つけられれば最高だけれど、なかなか難しいのが実情。当面は就活しながら様子を見つつ、最悪は幼稚園への転園になるという。集まった4人は、今の私の状況以外はキャリアにブランクを持ったことがない人ばかりのため、仕事人としてどこにも所属しないという宙ぶらりんの状態が一番不安だとのこと。確かに私も、去年の今頃はなんともやる瀬ない気持ちだったのを思い出す。この2ヶ月で、なんとか条件の合う融通が効く仕事が見つかればいいのだけれど……! ひと昔前に比べれば格段に女性も働きやすい制度が整ってきたのだろうが、まだまだまだ、現実的な問題に柔軟に対処できるほど自由度のある職場は数えるほどだということが実感された。思春期の子どもたちは日々いろんな信号を発していて、それをきちんと受け止めてあげるには、お母さんのゆとりが絶対必要。あれこれのおしゃべりをしつつも、それについてはみんなの意見がピッタリ一致するくらい自明のことなのに、世間はなかなかそういう余裕を許してくれないものだなぁ。

Bukotu20090622  帰宅すると、息子が珍しく手作りクッキーをリクエスト。何の信号だか知らないけれど、一応キャッチ! 私の無骨なクッキーでも食べたいと思ってくれるんだからと、即席のシンプルクッキーを焼いた。ハート型は嫌だと言っていたが、私は敢えてハート型にbleah。ママのこの気持ち、受け取っておくれよう~。 

|

« 第13回ジュニア算数オリンピック | トップページ | 入門講座2周目「特・実」修了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第13回ジュニア算数オリンピック | トップページ | 入門講座2周目「特・実」修了 »