« 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 | トップページ | 夏休み前の大わらわ »

2009年7月12日 (日)

身内競合?補完?いろいろ

 数ヶ月前に「ひかりTV」の案内を受けたばかりだというのに、今度は「フレッツテレビ」の案内電話がきた。「ひかりTV」の運営はNTTぷららで、「フレッツテレビ」の運営はNTT東日本。グループ会社でシェア争いをしているということか? NTTと付くからには経営母体は一緒じゃないのか? 東日本の方がどう考えても巨大資本ではと思われるが、Webサイトを比べると「ひかりTV」の方が魅力的。どちらもフレッツ光の契約内容から我が家にたどりついているらしく、そうした個人情報だけは一元管理なのか? よくわからない。「すでに“ひかりTV”さんからご案内いただいてるんですよ」と言ったら、「うちのサービスは、特別な機械もいりませんし、見たいチャンネルだけを単独でご契約いただくこともできますよ」と熱烈アピール。をを、これが民営化ということか……。しかし、サービスの質が向上し多様なニーズに応えられる反面、無駄もすご~く多そうに思える。
 競合なのか補完なのかよくわからない例は他にもいろいろ。幼稚園を管轄する文部科学省と保育園を管轄する厚生労働省。国の宝である幼児の保育・教育に、区分けが本当に必要なのかよくわからない。弁理士試験を管轄する経済産業省と知的財産管理技能検定を管轄する厚生労働省も。難易度や資格性は違えど、管轄を変える意図はどこに??? 私が無知なだけなのだろうが、世の中にはいろいろ謎が多い。

Nttdream20090710  そうは言いつつ、NTTグループという巨大企業のサービスは積極的に受けたいと申し込んでおいた、夏休みの子ども向けイベント「NTTドリームキッズ」に当選した。“通信”についてのオモシロ実験をさせてもらえるとか。これは単純に楽しみだ。

|

« 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 | トップページ | 夏休み前の大わらわ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 | トップページ | 夏休み前の大わらわ »