« 「サマーウォーズ」ふたたび | トップページ | 息子のふて寝 »

2009年8月24日 (月)

義理の父母来訪

 日曜日、久々に義理の父母が我が家に足を伸ばしてくれた。今月で75歳を迎えた母と、夫の誕生日を祝いがてら、お昼にみんなでお寿司を取って食べた。義理の父母はそれぞれいろんな病気を抱えつつも、それらと上手に付き合いながらなんとか元気に暮らしている。シルバーマークをペタペタと何箇所にも貼りつつ、車でお土産を運んでくれる。
Kotowaza20090823  今回は、息子には一冊のノート。読売新聞の135周年で連載されている“ポケモンといっしょにおぼえよう!「ことわざ大百科」”という記事を、毎日律儀に切り取って、A4判の大学ノートに貼り貯めてくれていたのだが、それがかなり貯まったので持ってきてくれたというわけだ。なかなか工夫されていてカラフルで、子どもには楽しい内容。ニャースの「猫に小判」とか、カビゴンの「果報は寝て待て」のようなわかりやすいものから、イトマルの「天網恢恢疎にして漏らさず」のようなハードル高めなものまで、第一弾は135種類のことわざが紹介される。続編として50種類も追加予定だとか。なかなか会えないながらも、日々孫を思って記事の切り抜きをしてくれるおじいちゃん。息子は幸せ者だ。
 私には、おじいちゃんが読み終わった文庫本。全部藤原正彦さんの作品で『数学者の言葉では』『古風堂々数学者』『祖国とは国語』『この国のけじめ』の全4冊。「『悼む人』も読んだから、読みたければ貸すよ」と言ってくださったが、「天童さんの作品はもうちょっと心に余裕のあるときに(汗)」と遠慮したsweat01
 他にも、たくさんの梨や大量のマスク、おいしい焼き海苔など、ありがたやありがたや。年末の父母の結婚記念日に親戚一同集まる予定などを立て、暗くならないうちにと帰路についた。最近めっきり遊びに伺う頻度も減って、来てもらうばかりだが、10月も運動会の予定。いつになったらこちらからお邪魔できることやら。。。coldsweats01

|

« 「サマーウォーズ」ふたたび | トップページ | 息子のふて寝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「サマーウォーズ」ふたたび | トップページ | 息子のふて寝 »