« 土をさぐれ! | トップページ | 辛そうなトレンドウォッチャー »

2009年9月14日 (月)

あ~お~じ~る~

Aojiru200909122aojiru20090913   “学級閉鎖”という声がそこここで聴こえ始め、日曜の朝は息子までゴホゴホと変な咳を始めた。特に積極的な予防策を施すでもなく、我が家は“早寝早起き朝ごはん”だけを心がけているのだが、気休めに“青汁”でも飲んでみるか…と思い立った。ヤクルトのフルーツ風味の青汁を買い置いてあったので、日曜の朝、家族3人で少しずつ分けて飲んでみた。「まず~っ!」というほどではないが、フルーツ風味はほんのり漂うだけで、味も素っ気もない。息子は一口飲んだきりで「無理っ!」とコップを私によこす。夫は「まぁ飲めないほどじゃないね」とぐいと飲み干した。味より効果に期待を寄せる私は「胃袋に入れば皆いっしょ」と味蕾の上は速攻で通過させて息子の分までゴクゴク飲んだ。さて、効果はいかに?! 気のせいか、一瞬みぞおちの辺りが活性化した気がした。
 青汁と一口に言っても、単に様々な成分が含まれているというだけで、メーカー各種の製法によって、効能や効果もそれぞれなのだとか。本来は、いろんな種類の食べ物をバランスよく少しずつ摂るのが一番なんだろうが、忙しい毎日、多種多様の食べ物を口にするのが難しいから、仕方なく青汁を飲むということだ。
 絵の具が、すべての色を混ぜると黒くて汚い色になるように、栄養素もすべてをごちゃ混ぜにすると不味くなるってことかなぁ~…なんてつまらないことを考えながら、とりあえず今買い置いてある分くらいは飲み続けてみよう…と思う私であった。

|

« 土をさぐれ! | トップページ | 辛そうなトレンドウォッチャー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土をさぐれ! | トップページ | 辛そうなトレンドウォッチャー »