« 授業参観&保護者会 | トップページ | あ~お~じ~る~ »

2009年9月13日 (日)

土をさぐれ!

Tuti20090912  10月のサイエンス倶楽部は「土をさぐれ」と題して、土とは何かを考える授業だった。まずは、鹿沼土・森の土・赤玉土・黒土の4種類をサンプルに、その保水性や特徴を調査。その後、ツルグレン装置というものを使って、土の中に住む小さな生き物を採集したそうだ。ミミズやヤスデ、センチュウ、ダニ、ハサミコムシ、陸貝などが出てきたとのことで、私も授業後に顕微鏡でセンチュウとダニを見せてもらった。不気味な様相にギョッとしたが、先生は「これらの生物は分解者として、人間なんかよりずっと地球の役に立ってます」とおっしゃっていた。かねがね思っていた「人間を火葬してしまうより、土葬した方がいいのでは…?」という疑問が頭をもたげたが、質問するにはあまりに恥ずかしく、ぐっと堪えた。人間一人、もし石油になるとしたら何ccくらいになるのかなぁ~? ご存じの方がいれば是非教えてもらいたいと思う。息子と一緒になって、ブラックユーモア的に人間の石油化についてあれこれ話した土曜の午後だった。

|

« 授業参観&保護者会 | トップページ | あ~お~じ~る~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 授業参観&保護者会 | トップページ | あ~お~じ~る~ »