« JIM THOMPSON'S Table Thailand | トップページ | 抜け○の季節 »

2009年11月15日 (日)

熱の伝わり方

20091114Kippu20091114   朝から風と雨が強めの土曜日、月に一度のサイエンス倶楽部へ。今回のテーマは“熱の伝わり方”。対流・伝導・放射などの現象をいろいろな実験で“見える化”してもらったらしい。対流で回るアルミ箔製の風車を工作し、それと一緒にサーモテープもおみやげにいただいた。息子の作った風車はとてもバランスよく回ったらしく、得意げに実験の様子を話してくれた。もともと「つくってあそぼ!」のような番組が大好きだった息子なので、カッターや画鋲を使った工作自体も楽しかったようだ。
 授業後は朝の空がウソのように晴れてきたが、風だけは強いままで、私は珍しいものを見てしまった。なんと、“風に飛ばされている鳥”を見たのだ! 自分で飛ぼうと羽を広げたものの、強い風にあおられて、意思とは関係のない方向へビューッと流されている鳥――― なんだかとても変な光景で笑ってしまった。
 息子は息子で、帰りの地下鉄の切符のナンバリングが「4444」という4つの数字のゾロ目で、どうしても手放したくなかったようで、駅員さんにお願いして持ち帰らせてもらった(笑)。変なモノに愛着を持つもんだなぁ。

 嵐とともに来日し、嵐とともに去って行った抹茶アイス好きのオバマ大統領、幼少時に鎌倉を訪れていたとは知らなかった。苦難続きでちょっと元気がないようにお見受けしたけれど、子どものような熱いまっすぐさ、失わずにがんばってくださいませ~!

|

« JIM THOMPSON'S Table Thailand | トップページ | 抜け○の季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JIM THOMPSON'S Table Thailand | トップページ | 抜け○の季節 »