« 「レイトン教授と永遠の歌姫」 | トップページ | おやつクリスマス・パーティー »

2009年12月25日 (金)

サンタクロースと年賀状

 クリスマス・イブの日、朝食を食べながら息子が言った。
「あのさぁ、お願いがあるんだけど、今晩ボクの枕元にビデオカメラ仕掛けてくんない?」
―― 毎年この季節になると繰り返されるサンタの謎解明のためらしい。去年は「サンタは世界中の大人を操っている」という遠隔操作説を力説していた息子だが、今年はついに物的証拠を確保しようとしている。それを聞いた夫は「サンタはカメラには映らないんじゃない? ずっと起きて待ってたら来ないみたいだし、姿を見られそうな場所には来ないんだよ」とか真顔で言っている。「じゃぁいいや」と即座に折れる息子。サンタの正体よりはプレゼントの方が重要とみえる。願い通りのプレゼントが来たら、サンタも元気に頑張ってるってことでいいんじゃない?
 すでに先週の土曜日あたりから気分は冬休み状態で、遊ぶ気マンマンの息子。トランプ・花札・立体四目並べ・五目並べ・遊戯王カードなどなど、ずらりと机上に並べている。「年末はいろいろやらなきゃいけないことがあるんだから、ちゃんとそれを片付けてから遊んでよ!」と釘を差し、とりあえず年賀状だけは書かせた。今年は初めて息子も10枚超えを果たし、年賀状を書きたいお友達や先生が徐々に増えているようだ。「この子の家、ポストに行くより近いんだから、直接届けよっかな~?」とか「コイツにはクイズ出してやろう」とか言いながら、宛名もコメントも自ら手書きしていた。
 最近では、年賀状は書かない主義の人も多いので、出すべきか出さざるべきかと悩むことも多いのだが、一年のうちの年末年始くらいしか思い出してもらえない正体不明のサンタ同様、「元気に頑張ってます」という気持ちだけ添えて、せっせと家内制作を続けている。世界中の子どもたちにプレゼントを準備するサンタさんの慌しさと似てなくもないな。。。coldsweats01xmas

Pc_c  日没後、友人から宇宙経由のクリスマス・カードが届いた。去年はこの宇宙経由で親戚にカードを送ったのだけれど、もらう方が断然ロマンチック! 21世紀のサンタクロースは、宇宙規模で働いているらしい(笑)。
 就寝前に、プレゼントが家の中にないかと家宅捜索を始めようとする息子を制し、GoogleトップにあったNORADの「サンタクロースを追いかけよう」のサイトを見せた。芸が細かくて楽しいサイトだった。さて、息子のもとにもサンタは来るのか?!

|

« 「レイトン教授と永遠の歌姫」 | トップページ | おやつクリスマス・パーティー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「レイトン教授と永遠の歌姫」 | トップページ | おやつクリスマス・パーティー »