« 過去問2周! | トップページ | ホーキング・クラス修了! »

2010年3月21日 (日)

否決祝いの晩御飯

 先週の金曜朝、ニュースを見ていた息子が言った。
「今晩の晩御飯は、“否決祝い”のマグロにしようよ!」
 木曜には、同じくニュースに映っていた静岡の人が「1週間に2~3回はマグロを食べているので、食べられなくなったら困る」と言っているのを聞いて、
「いいなぁ~、うちなんて1ヶ月に1回食べさせてもらえるかどうかだっていうのに…」
と、愚痴っていた。
 お刺身の晩御飯は、エンゲル係数を気にしなければ、主婦にとっては超らくちんメニュー。「そうだね~。この機会に、マグロのありがたさをかみしめるためにも晩御飯はお刺身にしよう!」と、金曜はスーパーに自転車を飛ばして、マグロやらサーモンやらを買い込みに走った。近所のピーコックというスーパーに入っているお魚屋さんのネタはとても良いので、安心して買うことができるのだ。
 マグロの完全養殖が進んでいるというニュースも流れていたが、今回のことで、日本人の多くが、マグロなしでは生きていけそうにない~!とか、人間は他の命をいただかないと生きてはいけないんだ~!ということを痛感したに違いない。稀少だからとかいうよりも、“必要な分だけをありがたくいただく”という姿勢が大切なんだろう。また、牛やら豚やら鶏やらにしても、影で血にまみれて仕事してくれている人への感謝の気持ちも忘れてはいけないと思う。
 夕食時、お刺身をパクつきながら、
「う~ん、やっぱりおいしいよね~♪」
とご飯をおかわりする息子を眺めながら、(モナコの人の気持ちもわからなくはないけれど、やっぱりきちんと漁獲量を管理しつつ、マグロを食べられる人生であって欲しいなぁ)と思った。(それでも我が家では1ヶ月に1回!)

|

« 過去問2周! | トップページ | ホーキング・クラス修了! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過去問2周! | トップページ | ホーキング・クラス修了! »