« 必要経費というクセ者 | トップページ | πの日の甘味いろいろ »

2010年3月14日 (日)

花粉の季節

Kobushi20100313  土曜日の暖かかったこと! 午前中思わず近所をそぞろ歩きしたら、沈丁花やらコブシやら、ずいぶんいろんな花が目についた。太陽の光が気持ちよくて、芝生でもあればゴロリとしたい気分。息子が「こんないい天気に、塾なんて行ってる場合じゃないよね~」とボソリ。確かに、ものすごく非人道的な気がしたが、雨の日や風の日だけじゃなく、晴れの日もコツコツやるのが受験生。がんばれがんばれ。
 それにしても、土曜は花粉も結構飛んでいたようで、なんとなくまぶたが重く、鼻水やくしゃみも出た。息子の塾には、名物の社会の先生がいらっしゃるのだが、先日、大きなマスクをして歩いているのをお見掛けした。その先生の先ごろの授業では、花粉症による鼻水のために、80分の授業中でなんと2箱のティッシュペーパーを使い切っていたそうだ! それでも機関銃のようにしゃべり続ける先生の熱さに、ヘトヘトになって帰ってきた息子。「先生はあれを一晩に3セットやるんだから、大したもんだね~」と二人して感心しきり。私は心の中で、一晩でティッシュ6箱か~…ダースで買ってるのかな?などと想像しながら、重い花粉症の方々を気の毒に思った。
 家の近くのお花見スポットには、すでに場所取りのガムテープが地面に貼られていて、花見客の“飲むぞぉ~!”の気合が伝わってきた。昨日一日で、ずいぶんと桜の蕾もふくらんだことだろうなぁcherryblossom

|

« 必要経費というクセ者 | トップページ | πの日の甘味いろいろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 必要経費というクセ者 | トップページ | πの日の甘味いろいろ »