« 面談などなどなど | トップページ | “あたまだいじん”の食欲 »

2010年4月24日 (土)

枇杷と訪問販売

 降ったり晴れたり寒かったり暑かったり、今年の春はいったいどうなってるんだ?という天気が続く日々だけれど、水曜日のピーカンお天気は本当に気持ちよく、気分が大きくなっていたようだ。
 何度となく訪問されては断り続けていた八百屋さんが、水曜日も玄関先にやってきた。ドアフォン越しに「毎度~、八百屋ですー」と威勢よい。「何度も来ていただいて申し訳ないんだけど、うちは生協さんで一括購入してるんでー」といつものごとく断ったら、「今日はフルーツも持ってきたので、見るだけ見ていただけませんかぁ?」と言う。
 4時間授業で帰宅していた息子が「フルーツ? 見る見る!」というので、しぶしぶ出ていくと、見事な枇杷と美生柑(みしょうかん)というグレープフルーツのような蜜柑が並んでいた。(あー、そういえば、まだ息子は枇杷を食べたことなかったかな?)と思い、「これ、いくらですか?」と尋ねたら「Lと2L、どっちも2100円です」とのこと。(高っ!)と思いつつも、実家の母が庭で採る枇杷とは比べ物にならない大きさ。息子も「食べてみたい」と珍しく積極的だったので、買ってみることにした。

Biwa20100422  翌朝、朝食時にこの枇杷を出したら、息子はおいしそうにペロリ。夫が「これ、どうしたの?」と言うので、かくかくしかじかと話したところ、突然「ダメじゃない!訪問販売なんか買ったら!!」とすごい剣幕。「一度買ったら何度も来るよ!」とすでに被害者の様相。「まぁ、おいしいし、たまにはいいじゃない」となだめたものの、確かに今後断るのは厄介かもなぁと思った。初夏の風味を先取りして家族で楽しんだものの、今後に不安の残る枇杷物語でした、テンテン♪

|

« 面談などなどなど | トップページ | “あたまだいじん”の食欲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、最近すごく訪問販売が多いんですよ。
豆腐屋とか八百屋とか魚屋とか牛乳屋、味噌屋なんてのも
来ました。私が見る限り、そんなに悪質な感じでは
ないんですけどねぇ。
まぁ、断るのはどうせ私だし、自業自得ですね(汗)

投稿: Taraco | 2010年4月24日 (土) 17時16分

ありゃりゃ、怒られましたね。
でも、旦那の気持ちも良く判る。
たぶん、「カモ」リストに載せられて、次々と訪問販売が...、って、近所の八百屋ならそこまで情報力・横の連携は無いかな?

投稿: Y.Mita | 2010年4月24日 (土) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面談などなどなど | トップページ | “あたまだいじん”の食欲 »