« ベジオタはキュウリもお好き | トップページ | 面談週間 »

2010年4月19日 (月)

どんな授業をやってるんだろ???

 土曜日、このところの寒暖の差のせいか、声変わりなのか、はたまた笑い過ぎたせいなのか…息子の声がしわがれて、ほとんど出なくなってしまった。息子いわく「木曜の理科の授業で笑い過ぎたせいだと思う」とのこと。
 で、別に熱もないし元気そのものなので、当然のごとく土曜の塾に行くのだと思っていたら、「今日は休む」と言うではないか!
「えーっ? なんで? 熱もないし元気なのに??」
「だって、声出ないじゃん」
「声なんか出なくても、授業は聴けるでしょ?」
「ダメなの。あの授業で声が出ないと、存在感ゼロになっちゃうから」
「はぁ???」
……なんでも、先生や生徒同士で討論しながら授業をするので、声が出ないと発言できず、面白くないのだとか。なんだかよくわからない言い訳(“リア王”の悲劇?)。単に、先週末の土日のテストで潰された趣味の時間を取り返すためのような気もしないではなく、親としては納得いかない。
「休んだ分の復習、日曜にやらなきゃならなくなるよ?」
「いいよ、別に」
(えぇ~…塾で済ませてきてくれた方が親は楽なのに…)

20100417  そんなこんなで結局塾は休み、声の出ない息子が家で何をしていたかというと…。目下夢中になって読んでいる『都会のトム&ソーヤ』シリーズの残り一気読み。時折ふふふふと笑いながら実に楽しそう。たまに「“信玄袋”って何?」とか「“あしたのジョー”の苗字って何?」とか「“手入れ”って何?」とか質問が飛んでくる。そして4巻~7巻まで読み尽くしてしまった。。。
 授業もプライベートも、ひたすら楽しさばかり追及する彼が、嫌なことを我慢するという“忍”の一字を知る日は来るのだろうか…?

|

« ベジオタはキュウリもお好き | トップページ | 面談週間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベジオタはキュウリもお好き | トップページ | 面談週間 »