« 母の日のプレゼント選び | トップページ | 「忍庭 赤坂」ランチ »

2010年5月 6日 (木)

大変よくがんばりました!

 GW中の塾の特訓、たった3日間とはいえ、息子にとってはかなりの試練だったと思う。お弁当を持って、朝9時から夕方5時まで。ランチタイムは30分で、残りは一切休憩なしの授業三昧。トイレに行きたい人は挙手をして中座するそうだ。小学生にとって、これは相当過酷なことで、まさに“特訓”と呼べるだろう。
 この特訓では、目標校の入試類似問題に初めて触れ、その難しさや特性を体感するのが狙いだったらしい。普段やっている問題より数倍難しくひねってある、まさに実戦演習なのだ。皆、惨憺たる点数をもらってガックリ肩を落としつつも、「まだまだだな」と実感する…そんな3日間だったようだ。
Syobu20100505  1日目に卒業生が遊びに来てくれたらしいが、息子は質問する元気すらなく、ただただ話を聴いていたとか。2日目には、苦手な社会で2人1組のゲームをし、1等賞のシールを2枚もらってきた。最終日の朝は「ラスト1日!」と気合を入れて、元気に出掛けた。こんな勉強も、たった一人でやっていては滅入るばかりだろうが、たくさんの仲間があちこちから集まって、各々頑張っている様子を間近に見ることで、なんとか踏ん張ることができたんだろうと思う。個人的には、こんなに座りっぱなしで、小学生の身体によくないんじゃなかろうか?と心配になるが、息子が「なんか合宿みたいだよね」と楽しそうに言うのを聞いて、これもまた青春の一ページか…と思ってみる。
 息子の腰を心配していた私だが、家でふとん干しやら掃除やらしていたら、以前のギックリ腰が再発し、自分自身の腰の方が危ういと気付き呆然sad
 疲労感は見せつつも、悲愴感は微塵も感じさせなかったGW特訓、何かしら息子の糧となったかな? 先生も生徒の皆さんも、本当にお疲れ様でした~sign03
(夜は、柏餅を食べ、菖蒲湯に浸かって、ささやかに“子どもの日”を祝ったのだった)

|

« 母の日のプレゼント選び | トップページ | 「忍庭 赤坂」ランチ »

中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の日のプレゼント選び | トップページ | 「忍庭 赤坂」ランチ »