« すれ違いバトルとつつじ祭 | トップページ | 母の日のプレゼント選び »

2010年5月 4日 (火)

アレの手は、ある日突然唐突に…

 オタマジャクシの足がだいぶしっかりと機能するようになったなぁ…と思っていたら、月曜の朝、驚くべきものを見つけた! 前の日まで、一匹も前足なんて影も形もなかったのに、朝起きたら、数匹の前足がチョロリと出ているではないか! しかも、片一方の手しか出てないのもいる。
 丸い頭をした“あたまだいじん”だったオタマジャクシの両頬のあたりが、まるでヒトの顔でエラが張るような感じで角張ってきて、不思議だなぁと思っていたのだが…。なんとその角張ったエラの皮下で、着々と手が形成されていたらしい。折りたたんだ腕のちょうどヒジに当たる部分が角張って、エラが張るように見えたのだった。そして、一晩のうちにそのエラを破って、皮下にあった前足が出てきたわけだ。(よくご存じの方には何てことない変化なのだろうが)いやはやビックリ!
Hand20100503  写真は、片一方の手だけが出た状態のオタマジャクシ。子どもの頃から何度となく、オタマジャクシを飼ったような気はするが、今の今まで全然気付かなかった変態模様。暇があるって大事だなぁ。日がな一日ためつすがめつ、何度となく見ていると、気付かなかったことに気付かされる。“人間ゆとりが大事”なんて言い古された言葉を、オタマジャクシの観察で噛みしめることになろうとはcoldsweats01。こんなふうに、気付かずにやりすごしていることが、きっとたくさんあるんだろうなぁ~。

|

« すれ違いバトルとつつじ祭 | トップページ | 母の日のプレゼント選び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すれ違いバトルとつつじ祭 | トップページ | 母の日のプレゼント選び »