« アロエベラの花芽がすっくすく | トップページ | アランチャ・デル・ソーレ »

2010年5月28日 (金)

運転免許更新

 木曜日は朝一で、運転免許の更新に出掛けた。今回の事業仕分けで俎上に上がった全日本交通安全協会のしおりが配られることを想像しつつ、往路は久々の通勤電車。
 8時半前にセンターに入り、早々に手続きを済ませて、9時からの講習を待った。朝一で受講に来る人は優良ドライバーの方が多い印象で、優良ドライバー向けの部屋だけ人が多かった。
20100527  講師のお話は案の定、3冊のカラーしおりを参考に進められた。ちびまる子ちゃんのキャラクターを使って作成されていて、非常に贅沢な作り。到底全部きちんと読みきる人はいないと思われ、どうせなら、もう少しポイントを絞ったパウチシートくらいにしてくれた方がいいかもなぁ…と思ったりした。いつの間にか中型免許というものができていたり、聴覚障がいの人を示すマークも作られていたりして、隔世の感。子どもが生まれてからというもの、まったく運転しなくなっちゃったからなぁ。昔はよく「ハンドル握ると人が変わるね」と言われたものだがcoldsweats01
 後半で流されたビデオの最初に、9歳の息子さんを事故で亡くされたお母さんの話があったのだが、それはもう涙なくしては見られず、「なんで免許更新に来て泣いてるんだ?私は?」とあきれつつ、迂闊にハンドルを握ってはいかんな!と改めて思わされた。
 こうして晴れてIC免許を手にした私。暗証番号も導入されて、本籍地はプライバシー保護のために非表示になっていた。運転免許でこれをやるんなら、さっさと国民総背番号制にしちゃえばいいのになぁ…などと考えつつ、復路はテクテクと徒歩にした。
 30分ほど歩いて帰ってきたのだが、その間になんと2度も道を訊かれた。出掛けるたびに、行く先々でよく道を訊かれる私…よほど人の良さそうな顔をしているんだろうか? ボーッと暇そうに見えるのかもしれないな。まぁ、“旅は道連れ世は情け”、私もすぐに人に訊いてしまうクチだからお互い様か。しかし、尋ねてきたどっちのお年寄りも、目的地は相当遠い場所だった。健康的なのか倹約家なのか知らないが、健脚だなぁ。。。と感心しきり。車は楽でいいけれど、歩く楽しさもまた格別。私も用事にかこつけて、もっと散歩しようっと!

|

« アロエベラの花芽がすっくすく | トップページ | アランチャ・デル・ソーレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アロエベラの花芽がすっくすく | トップページ | アランチャ・デル・ソーレ »