« 判例集… | トップページ | 変則授業に翻弄される »

2010年6月19日 (土)

ワールドカップ南アフリカ大会

 巷を熱くさせているワールドカップ。我が家でも各々応援チームを決めてちょっと盛り上がっている。息子は律儀にサムライ・ジャパンを応援。夫はなぜかオランダチーム。そして私はアルゼンチン…というよりメッシ選手に萌えている。小柄な身体で淡々と芸術的なプレーを繰り出す彼の姿に惚れ惚れ。私が熱くなってアレコレと選手のプレーを評しているのを聞いて、息子は「人のことをアレコレ言ってないで、自分でやれば?」とか冷めたコメント。いや実際、塾のお迎えの道すがら、メッシ選手の物真似をしたくなる自分の身体の疼きに苦笑した。大型テレビを設置した近所の居酒屋さんも、いつになく活気に溢れた様子で、スポーツが巻き起こす高揚感をサラリーマンの背中に見た思い。

1_201006182_20100618   昨日の夕方は、何を思ったか、息子が突然「今晩は手作りハンバーガーにしようよ!」と言い出した。え~、面倒くさいなぁ…と内心思いつつ、急遽スーパーで挽肉やらバンズやらスライスチーズやらを買い込んで、息子と二人でハンバーグ作り。コネコネは息子にやってもらい、私は玉ねぎを炒めた以外は野菜を洗ったりパンを切ったり。いつもよりちょっと遅めの夕食になってしまったが、息子こだわりの手作りハンバーガーが意外においしくてビックリ!
 週末を迎えた開放感で食欲が湧いたのかな??と思いきや、この週末は土曜午前は小学校の授業、午後は塾で、日曜は算数オリンピック出場と、開放感とはほど遠いスケジュール。今晩の日本vsオランダ戦をゆっくりと見ている余裕はなさそうだなsoccer

|

« 判例集… | トップページ | 変則授業に翻弄される »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 判例集… | トップページ | 変則授業に翻弄される »