« 情操教育週間? | トップページ | 参院選間近 »

2010年7月 4日 (日)

ファイナル出場!!!

 土曜の朝、朝日小学生新聞の「ペレルマンがクレイ数学研究所の賞金も断る」という記事を息子と読んで、「数学者ってホントに純粋な人が多いんだね~」なんて話していた。その昼、息子が学校から帰ってくる直前に、郵便屋さんが何通かの封書を届けてくれたのだが、その中になんと―――!!
20100703  算数オリンピック事務局からのものが!! 「も・もしや…」と思いつつ、開封してみると――― 息子へのファイナル出場の案内だった!!! 直後に帰宅した息子にも早速それを見せ、「やったねー!すごいすごい!」と絶賛。自己採点では60点には届かなかったような気がしていたのだが、部分点があったのだろうか?(この日の夕方メールでの通知をいただき、通過点は50点、息子は60点以上だったとのこと!) まぁ、何の準備もせずのぶっつけ本番チャレンジにしては健闘したと言える。息子も「なんか興奮しちゃうね~!」と素直に喜んでいた。
 ファイナルは夏休み後半の日曜日。塾の錬成特訓のスケジュールと重なっているけれど、親子ともども迷わず出場の道を選ぶ。中国からも約200人の出場があるそうで、付添予定の私もなんだかワクワクする。昨年初挑戦したジュニア部門では、惜しくもファイナル出場には届かなかったから、今回のファイナル出場は息子にとっていい経験になるだろう。また楽しい問題に出逢えるといいね~。

 今日は本年度の弁理士論文筆記試験が行われているはず。。。こんな蒸し暑い時期に丸一日、ひたすら文章を書き続けなくちゃならないんだなぁ…と、試験模様を想像する。短答の3時間半でビビッているようじゃ、まだまだだなぁ。息子に負けてはいられないぞ~。

|

« 情操教育週間? | トップページ | 参院選間近 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 情操教育週間? | トップページ | 参院選間近 »