« ゲリラ豪雨の七夕 | トップページ | 内祝いのお菓子 »

2010年7月 9日 (金)

保護者会ハシゴ

 梅雨の晴れ間の木曜日は、午前中から午後にかけてが塾の保護者会、その後が小学校の保護者会と、慌ただしかった。
 どちらも、「夏休みの過ごし方」が主な内容だったが、塾の方のスケジュールには「あー、いよいよホントの天王山かぁ」という感慨とともに、人の子のためにここまでしてくださるタフな先生方に頭の下がる思いだった。頭を垂れるのに比例して増す授業料にも頭を抱え、夏の旅行がない分、結局しっかりと出費はあるんだなぁ…とため息。それにしても、9月以降始まる日曜授業はなんと、朝の9時から夕方6時45分までsign03 小学校で真剣に過ごすだけでも相当疲れると思うのに、日曜日までフル稼働じゃぁ、休まる間がないなぁ。すべてをきちんとこなすのは至難の業と思われたが、息子に関しては、勉強に嫌気がささない程度にどこまで“自分で”がんばれるかを見守ろうと思う。
 一方、小学校の保護者会はのどかな雰囲気で、夏の課題やプール、休み明けの富士登山の説明など。受験にも理解のある担任の先生だけれど、やはり話の端々には「夏は普段はできない体験を!」という気持ちが垣間見えた。田舎へ行って日がな一日真っ黒になるまで遊びまわる…というかつてのステレオタイプな小学生は今や希少種。私自身の理想の夏はやっぱりこのタイプなのだけれど、とはいえ「私ももっと小さい頃からしっかり勉強してればなぁ…」という気持ちがあるのも否定できない。息子にとってどっちがいいのかは比べようもなく、流れに任せればただひたすら机に向かう夏になりそうだ。親としてできることは、とにかく楽しく塾にも取り組めるよう、適度な気分転換や体力作りも忘れずに、一日一日を充実した気分で過ごさせてやるくらいだろう。息子が塾で座っている間は、私もせいぜい勉強に精を出して、脳がシビレル感覚くらい共有するようにしたいと思うcoldsweats01

|

« ゲリラ豪雨の七夕 | トップページ | 内祝いのお菓子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲリラ豪雨の七夕 | トップページ | 内祝いのお菓子 »