« 昇級&サプライズ | トップページ | 自由研究 »

2010年7月25日 (日)

久々の公園遊び

20100724  あいかわらずの猛暑の土曜日、勉強から逃げたい息子に「公園で水かけっこして遊ぼうよ!」と誘われた。「えーっ、誰か友達見つけて遊んでよ」と最初のうちは逃げ腰でいたのだが、遊んでくれそうな友達はことごとく出かけてしまっている模様。しょーがないなぁ。。。しぶしぶ相手してやることにした。100円ショップで買った、ペットボトルを霧吹きにできるキャップをつけ、水を入れたコーラの大ボトルを抱えて公園へ。私は水鉄砲と小さな霧吹き、息子は巨大ペットボトル霧吹きを構え、公園の広場に到着。私にとっては何年ぶりかの公園広場だが、炎天下のせいか人っ子ひとりいなかった! 「貸切状態だね」と、思いっきり水のかけあい。多少濡れてもすぐ乾く。最初は水から逃げていたけれど、そのうちどうでもよくなって、お互い相手の懐に飛び込んでわざと水にかかるようになった。「あ~、気持ちいい!」――実際、太陽の下で霧状の水を手足や顔に浴びると、すごく涼しくなるのだった。霧の中に頻繁に虹も現れ、いい大人と小学6年生が、単純な水遊びに興じた。広場を見渡せる体育館のトレーニングルームからこちらを見ていた人たちには、笑われているようだったけれど…coldsweats01。30分ちょっと遊んで汗と水でびっしょりになり、「そろそろ帰ろっか」と、お互い真っ赤な顔で申し合わせ、帰ってきた。もう何年も、息子と二人でこんな風に遊ぶことはなかったので、楽しいひとときだった。
 が、家に戻ってはたとあることに気づき、真っ青になった私―――「あーっ!!! 日焼け止め塗らずに行っちゃった~(涙)…」――楽しさと引き換えに、シミ・ソバカスを増殖させた私なのだったsweat02

1_20100724_22_20100724   この日の午後、ぶらぶらと散歩がてら、街の和菓子屋さんの店先でかき氷を食べた。お店の人のオススメは、氷におろし生姜と冷やしアメをかけた“氷しょうが”だったが、息子の要求で“氷みかん”に。そぞろ歩きの道すがら、路肩で食べるかき氷は最高においしかった。次回は絶対“氷しょうが”を食べるぞ!

|

« 昇級&サプライズ | トップページ | 自由研究 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昇級&サプライズ | トップページ | 自由研究 »