« 二種混合予防接種 | トップページ | 夏休み間近… »

2010年7月12日 (月)

浮力の実験

20100711  日曜日はサイエンス倶楽部。「浮力」の実験だった。水の中に11種類のものを入れて、浮くか沈むか予想した後、それぞれの密度を割り出して浮き沈みの分け目を割り出したり、食塩水や砂糖水に生卵を入れてみたりしたそうだ。いちばんおもしろかったらしきは、水銀に鉄球を浮かべたりタングステンを沈めたりした実験だったそうだ。お迎えに行った際に私もやらせてもらったが、水銀がものすごく重くてびっくりした。糸にぶらさげた鉄球が、水銀の上でプカプカと浮くのが不思議な感触だった。
 来月以降も楽しい実験が目白押しなのだが、息子は来月からしばらく休会の予定。土日がすべて塾で埋まってしまい、振り替え実験さえままならない状況になってしまうからだ。同じように9月から休会するクラスメイトの男の子と一緒に、授業後しばらく先生といろいろお話しした。「この夏とそれ以降のがんばりがものをいうから、二人ともがんばれよ!」と励ましのお言葉をいただき、教室を後にした。休会しても、実験したいときにはいつでも実費持参で登校してよいそうで、息子の顔色次第でお世話になりたいと思う。

|

« 二種混合予防接種 | トップページ | 夏休み間近… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二種混合予防接種 | トップページ | 夏休み間近… »