« 食欲の秋? | トップページ | 塾の最終保護者会 »

2010年11月 4日 (木)

文化の日

 真っ青に晴れ渡った文化の日、息子は朝からお弁当持ちで塾の模試を受けに行った。午前一校、午後一校。親は「午前の一校だけでいいんじゃない?」と言ったのに、自ら「受けてみるよ」と志願した。楽な方、楽な方を選ぶ息子にしては珍しいことだと驚いたのだが、さすがに秋晴れの澄み渡った空を見て、「あーあ、なんか塾行くのがもったいないような天気だな…」とつぶやき、後悔の色を見せていて笑えた。
 とはいえ、本番までのあと数回の模試で、この日のように午前午後とハードにこなすスケジュールはもうない。最後の終日模試と割り切って、せいぜい脳天をしびれさせて来ておくれ…と送り出した。

 最近、子どもの教育やら自分の人生やらに迷ったら、見ることにしている動画がある。スティーブ・ジョブズ氏によるスタンフォード大学卒業式での式辞だ。彼のある種冷徹な部分の良し悪しはともかくとして、「点と点をつなぐ」「愛と敗北」「死」という3つの話と、「Stay hungry, stay foolish」で締めくくられるこの講演を聴くと、息子へ求めるものがとてもシンプルになっていくから。
  好きなことを見つけること
  信じられるものをもつこと
  愛せる仕事に就くこと
この3つのうちのどれか1個さえ得られれば、彼の人生の見晴らしはずいぶんよくなるんじゃないかな。ジョブス氏のご両親は、彼に大学を卒業して欲しかったようだけれど、そういう形式的なことは本当に些末なことだと、彼が身を以て示してくれてる。息子の一日一日が、後からつながる1ドット1ドットとして、しっかり刻まれていくことを願う、文化の日でありました。

……こんな親心など意にも留めず、模試から帰った息子の第一声。「ひゃ~、最後の社会は寝ちゃったよ!」
――― なに~?!(ドッカ~ンpunch

|

« 食欲の秋? | トップページ | 塾の最終保護者会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食欲の秋? | トップページ | 塾の最終保護者会 »