« 無題 | トップページ | 知財検定2級 vs 判定テスト »

2010年11月14日 (日)

雪待草の芽

20101113  放りっぱなしにしてあった鉢を何の気なしにのぞいてみたら、スノーフレークの芽が出始めていた。街路樹のケヤキがまだ橙に色づき始めた矢先だというのに、春咲きのスノーフレークがもう芽生えるなんて、なんだか不思議な感じ。我が家のスノーフレークは春咲きなので「スプリング・スノーフレーク」と言うらしく、他に、秋に咲く「アキサキ・スノーフレーク」という種類もあるらしい。また、似た品種のスノードロップと一緒くたにして別名「雪待草」と言われることも。
 いつだったかの寒い冬、芽の上に雪が降り積もり、「あー、これじゃぁこの鉢、ダメになっちゃうかな?」と心配していたのに、雪解け後は例年のようにきれいに咲いてくれたのを見て、可憐なのにずいぶん根性あるなぁ~と思った年があったっけ。
 今年の冬は寒くなりそうな気配だけれど、今からしっかりと春の開花にそなえてるスノーフレークを想いながら、厳しい寒さを一緒に乗り切ろう!

|

« 無題 | トップページ | 知財検定2級 vs 判定テスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無題 | トップページ | 知財検定2級 vs 判定テスト »