« 知財検定2級 vs 判定テスト | トップページ | 饒舌なる哲学の夜 »

2010年11月16日 (火)

個人面談 part. 2

 先日、塾の個人面談があった。現段階の我が家の併願パターンをプリントアウトして持参。息子の希望、親の希望などをフランクにお話しして、先生のご意見を拝聴。2月3日までの計画しか立てておかなかったのだが、「3日まではこの計画のままでOKでしょう」と言っていただき、「念には念を入れるなら、4日と5日にも二期三期で入れておいてください」とご指摘いただく。
 息子の第一志望校はチャレンジで、とにかく社会の出来不出来が大きく左右するだろうから、残りの時間は、社会科の基本的な復習に注力してください、とのこと。息子の第二希望・親の第一希望校については、「今年はここを受験する子が去年に比べてだいぶ増えそうです」とのことで、ちょっとビクビク。押さえの一校について、「ここは間違いなく大丈夫です!」と太鼓判を押していただくも、心臓に悪い日々が続くことに変わりはなく……。あ~、第一志望校に「間違いなく大丈夫!」と太鼓判を押してもらえるご家庭がうらやましい~catfacesweat02

|

« 知財検定2級 vs 判定テスト | トップページ | 饒舌なる哲学の夜 »

中学受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知財検定2級 vs 判定テスト | トップページ | 饒舌なる哲学の夜 »