« 作り置きクリームシチュー | トップページ | 俎板の上の鯉 »

2011年2月 4日 (金)

ジオラボ荒らしリターンズ

 昨日は、息子の中学入試最終日だった。行きの電車の中で、「今日、終わったらそのまま科学技術館に行こうね」と言われ、(ああ、もはや心は遊びへシフトなのね…)と苦笑。
 日本海側や九州では雪かき灰かきに人々が追われる中、申し訳ないことこの上ないが、息子の受験は最後の最後までお天気に恵まれ、この日も朝から温かな日差し。この最終日にも、印象的な出会いが一つ。
 朝、息子がお世話になっていた保育園の前を通って地下鉄に向かっていたら、これまたその当時お世話になりっぱなしだった小児科女医さんのY先生とバッタリ! いつも溌剌として働く、二人の娘さんのお母さん。「あらぁ!おはようございます!」とにこやかに挨拶してくださり、ひどくなつかしかった。あの頃は、日々、とにかく息子に元気でいてもらうことだけが願いだったなぁ~。。。
 また、二日前と同様、行き道に二羽のメジロを目撃して、うららかな気持ちで会場入り。
 待機時間の私の第四のお供は、海堂尊さんの『ジーン・ワルツ』。こんなに短期間にまとめていろんな読書をしたのは何年ぶりだろう。息子にとっても刺激的で思い出深い入試期間だったが、私にとっても実り多く忘れがたい読書タイムだった。
 昼過ぎ、会場から出てきた息子は、「チョ~ムズ!」とだけ言って、一目散に科学技術館へ向かってGO!。休暇を取ってくれていた夫と九段下で待ち合わせ、家族三人で平日の真昼間にのんびり遅めのランチ。「いやぁ~、何か月ぶりだろ?」としみじみしつつ、ランチ後はジオラボというコーナーへ。毎度このコーナーでゲームをして、高得点を獲得しては記念のカードをいただくのだが、あっという間に6枚ゲットして大満足。(このゲーム、1枚カードをもらうだけでも結構大変なんだけど…sweat02
 午前中、座りっぱなしで試験だった反動か、午後は閉館間近まで立ちっ放しの技術館三昧。
―――あ~、終わったんだな……
息子と夫を勝手に遊ばせながら、放心状態で座って待っていた私は、この長いような短いような緊張の日々を、病気もせずに元気に乗り切ってくれたことだけでただただ満足で、なんだかドッと疲れたのだった。。。

 ちなみに、2月19日・20日の両日は、科学技術館は入場無料らしいですよ!

|

« 作り置きクリームシチュー | トップページ | 俎板の上の鯉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

応援ありがとうございました~!
明後日か明々後日には、状況も固まっていると思います~(^^)

投稿: Taraco | 2011年2月 4日 (金) 18時54分

太郎の父だす。

まずは息子さんはお疲れ様です!
明日のBlogではよい報告があることを!

投稿: 太郎の父 | 2011年2月 4日 (金) 17時20分

ありがとうございます。
あとは5日の発表を待って、最終的な進学先が決まります。その後は入学説明会とか制服採寸とか、卒業謝恩会準備とか…気を抜いている場合じゃないですね(^^;;

投稿: Taraco | 2011年2月 4日 (金) 08時22分

ひとまず、お疲れ様!
結果が出てからも忙しいと思います。あと少しガンバ!

投稿: Y.Mita | 2011年2月 4日 (金) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作り置きクリームシチュー | トップページ | 俎板の上の鯉 »